信濃國十三社巡りについて調べてみました。

長野県内にどんな寺社仏閣があるのかなと調べていたところ、「信濃國十三社巡り」というものを見つけました。

どのような由来で13社が選ばれて、どのような意味を持つのかは調べても載っているものが無かったのですが、何もなく闇雲に面白そうな神社やお寺を参拝するよりも面白そうです。今回はあまり知られていない(?)、「信濃國十三社巡り」についてまとめてみました。

20161003d-073

写真は先日参拝した長野縣護国神社(松本市)です。

スポンサーリンク
レクタングル大

信濃國十三社巡り

まずは信濃国十三社に選ばれている十三社です。

NO名称住所
1若一王子神社大町市大町2097
2穂高神社安曇野市穂高6079
3 長野縣護国神社松本市美須々6-1
4 四柱神社松本市大手3-3-20
5 深志神社松本市深志3-7-43
6 諏訪大社上社本宮諏訪市大字中洲宮山1
6諏訪大社上社前宮茅野市宮川字前宮2062
6諏訪大社下社秋宮諏訪郡下諏訪町5828
6諏訪大社下社春宮諏訪郡下諏訪町193
7 手長神社諏訪市茶臼山9556
8 御嶽神社若宮木曽郡木曽町三岳3793
9 御嶽神社里宮木曽郡王滝村3315
10 戸隠神社中社長野市戸隠中社3506
11 武水別神社千曲市大字八幡3012
12 生島足島神社上田市下之郷中池西701-甲
13 熊野皇大神社北佐久郡軽井沢町大字峠町字碓氷峠1

気を付けなければいけないのは、諏訪大社は4つの社を合わせて一つとされています。半面御嶽神社は、若宮と里宮の2つはそれぞれで登録されています。

まとめ

長野県は北信、東信、中信、南信の4つの地区に分けられますが、松本市がある中信に多く、県庁所在地長野市のある北信は少ないんですね。北信には戸隠神社中社と武水別神社の2つしかありませんが、中信には7つも存在します。

ゆっくりと巡ってみたいなとは思いますが、場所をみてみると結構近くまではよく行くところにあったりするので、来年中くらいには全部行けちゃうのかな?

それまでに十三社の由来とかをもう少し詳しく調べたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA