山に行ってきました 登山のこと

登山期を直前にして昨年(2015)の子連れ登山をまとめてみました。

更新日:



昨年から登山をはじめました。僕が登山をしたいというのが一番の理由ですが、自然や動物好きの次女も一緒に登りたいと言ってくれたのが登山をはじめた大きな理由でした。

昨年一年間、子供たちと登山をしてみました。今年も2座登ってはいるんですが、本格的な登山シーズン開始の前に昨年の登山記録を振り返ってみたいと思います。

20160410 135

2015年の子連れ登山

普段はゲームやテレビを見てばっかりの娘(3姉妹の父をしております)たちですが、せっかく長野という大自然のもとで育っているので自然と触れ合える遊びをしてあげたいなっていう思いがありました。その一つの答えとして登山がありました。

長野には子供と一緒に登れる山から、ハイレベルな山まで様々な難易度の山があります。子供と一緒に登山に行くときは、標高差が500m前後登りで2時間前後景色が良い。の3つを主な目安にして山を選んでいます。

難しそうな山を選ぶときは、自分が行ったことのない山は選ばないことにもしています。

子供と一緒に山に登りたい!けどどんな山を選んだら良いか分からない!という方は参考にしていただければと思います。うちの3姉妹の年齢は下のとおりです。

三姉妹(2015年)

長女:小5
次女:小3
三女:年少

3人とも特に運動神経が良いわけでもなく、むしろどんくさい方に入ると思います。けど、歩を前に進めれば必ず山頂にたどり着く。これが登山の良さだと思います。

では、2015年の子連れ山行をさくっとまとめたいと思います!これから子供と一緒に登山を始めたいと思っている方に少しでも参考になりますように!

金時山

3月終わり頃、次女と2人での登山は初めてでした。長野の山はまだ雪に覆われているので、雪の無い山ということで金時山まで行ってきました。地元で何度も登られているお母さんと知り合って、一緒に登らせてもらいました。先日2度目の金時山へ行ってきたんですが、次女はそのお母さんと登った金時山が楽しかったらしく、「また会えないかな?会えると良いな。」とずっと言っていました。残念ながら会うことはできませんでしたが、金時山は小さい子供からかなりの高齢の方まで様々な方が登っているので、和気藹々として楽しい登山でした。

子連れ登山にも最適、金太郎の舞台ともなった金時山へ行こう!(山行編)

大菩薩嶺(だいぼさつれい)

4月中旬にまたまた次女と2人で行ってきました。

今では山の名前もある程度覚えましたが、なんて読むの?って山が多いですね。この山もなんて山?と全く知りませんでした。唐松尾根の登りはちょっとつらそうでしたが、尾根歩きができるのは登山の醍醐味ですね。登ってしまえば子供も楽しそうにはしゃいでいました。地元の子供たちは遠足で登るみたいですね。すごいなー。

ハイキングのメッカ、大菩薩嶺を親子(父娘)で行く(山行編)

大菩薩嶺(だいぼさつれい)

再度登ってきました大菩薩嶺。2015年5月

知り合い家族と一緒に行ってきました。子供はうちの長女、次女、お友達家族の次女の3人です。お友達家族は、お父さんは登山をするものの、娘は初めてということで僕も登ったことがある大菩薩嶺を選びました。長女も初登山だったんですが、楽しかったようです。何より何より。

ずぼらーのため、山行をまとめていないので記事無しです。

八方尾根(八方池)

5月に行った大菩薩嶺の子供たち(長女、次女、友達の次女)を連れて、八方尾根へ行ってきました。大人は僕一人です。2015年7月

八方池を見よう!ということで、本格登山ではなくハイキング程度の場所へ行ってきました。八方池より先の唐松岳方面は本格的な登山者しか行きませんが、八方池までならスニーカーとジーンズの人もかなりいます。小さい子供もたくさん。

八方尾根の鏡池を見に行こう。天空の池に子供たちを連れてハイキング(山行編)

北横岳

8月の初旬。

友達家族が長野に大集合してくれたので、北横岳に登ってきました。保育園児から小学5年生までの4世帯。園児には北横岳ヒュッテ後の登りがきついかな?と思っていたものの、元気に登ってくれました。冬山入門編の山としても知られる北横岳ですが、夏は子連れ登山にぴったりだと思います。

こちらも、ずぼらーのため山行記事なしです。

木曽駒ヶ岳

8月終わり、夏休みも終わる前にもう一つ登っておく?っていうことで次女と2人で木曽駒ヶ岳に登ってきました。本当は長女も一緒に行く予定だったんですが、夏休みの宿題が終わってないことからお留守番でした。

木曽駒ヶ岳は乗越浄土さえクリアしてくれれば後はそんなに難しくありません。最初の1時間が勝負!って感じですね。宝剣岳は駄目だったら引き返そうと思って行ってみたんですが、簡単に登ってくれました。

ロープウェイで行ける山、中央アルプスの木曽駒ヶ岳に親子登山してきました。(山行編)

車山

お姉ちゃん2人だけ山に行ってずるい!と毎回わめいていた三女を連れて車山に行ってきました。2015年9月

次女と3女を連れて3人登山。3女は初めての登山ですが、何気に初登山が百名山です。天候も悪く、霧に覆われた登山だったんですがこれが雲の中だよー。雲の中にいるんだよー。と言うと、キャッキャとはしゃいで楽しそうでした。

園児と初登山に行く。向かうは霧ヶ峰の主峰車山!(山行編)

乗鞍岳

嫁さんと家族でも一度行きたいね。と話していて実現したのが9月の乗鞍岳登山でした。車山に登ったとはいえ、4歳児に乗鞍岳はきついかな?と思っていましたが無事にけがなく下山までできました。乗鞍岳は比較的簡単な山に分類はされますが、一応3000m峰です。僕も3000m峰は仙丈ヶ岳に次ぐ2座目でした。

園児と初登山に行く。向かうは霧ヶ峰の主峰車山!(山行編)

まとめ

昨年登った子連れ登山の8回ですが、次女は全てに参加。今年も2座一緒に登っているので10座達成です。メンタルは3姉妹の中で一番弱いんですが、頑張ってくれていますね。今年はテントに泊まりたい!と言っているので、テント道具も少しずつ揃えています。

僕の趣味にいつまで付き合ってくれるのかなーという思いはありますが、長女もまだまだ一緒に行きたいと言ってくれるので、今年もたくさん登山の機会を作りたいと思います!

親子ハイキングのおすすめコース。子供用の登山グッズなどが紹介されています。







PICK UP記事と広告



-山に行ってきました, 登山のこと

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.