山に行ってきました 登山のこと

秋空の下、南アルプスの女王仙丈ヶ岳を登る

更新日:



20150914-116

次女、三女と3人で車山に登った翌日、なんだか登り足りなくて南アルプスの仙丈ヶ岳に登ってきました。

今思えばなんて物好きなんだろう。

今回は仙丈ヶ岳がどんな山なのかをおさらいしてみたいと思います。

仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳または仙丈岳(せんじょうがたけ・せんじょうだけ)は、長野県伊那市と山梨県南アルプス市にまたがる南アルプス国立公園内の赤石山脈の北部にある標高3,033 mの山である。

引用:wikipedia

別名南アルプスの女王とも呼ばれる山ですね。北沢峠を登山口として登れる近隣の山に甲斐駒ケ岳がありますが、こちらは男性的と言われています。仙丈ヶ岳は緩やかな山容が女性的と言われています。

日本百名山の一つでもあり、名前の由来は標高3033mが約1000丈(1丈は約3.03m)だからだそうです。頂上部のカールの広さが千畳だからっていう説もありますね。

仙丈ヶ岳への登山ルート

長野側から登るときは、伊那市の南アルプス林道バスを利用して北沢峠まで行くのが一般的です。

参考:南アルプス林道バス時刻表・運賃

登山口

伊那市の施設仙流荘付近にバス停があり、周辺に無料駐車場350台程度があります。

8月末までは比較的早い時間のバスがあるんですが、9月に登ったせいで始発が8時台でした。終電も16時なのであんまりゆっくりはできませんね。

8月以前は5時台からの始発があります。

登山ルートとコースタイム

2016-02-05_19h10_38

コース時刻:6時間40分(登り4時間・下り2時間40分)
合計時間: 5時間49分(休憩ふくむ)
合計距離: 9.39km
最高点の標高: 2990m
最低点の標高: 2062m
累積標高(上り): 1021m
累積標高(下り): 1026m

距離は10km弱、累積標高は1000mなのでそこそこ登りますね。子供にも頂上からの眺めを見せてあげたいけれど、まだ4時間の登りは無理そうです。

登山後の温泉情報

バス停の発着駅名である仙流荘は宿泊もできる温泉施設です。登山者の入浴も多く、玄関には大きなザックが並ぶこともしばしばです。

名称:仙流荘
電話:0265-98-2312
URL:http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd3/
営業時間:AM10時~PM21時半
料金:大人600円、小人300円

その他のメモ

バスの終着駅で登山口でもある北沢峠にはこもれび山荘という山小屋があります。カレーが人気ですし、コーヒーも美味しそうなのでバスの待ち時間はゆっくりとお茶するのが良いと思います。

僕はバスぎりぎりの時間になってしまって寄れませんでしたが...







PICK UP記事と広告



-山に行ってきました, 登山のこと
-

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.