カメラのこと 撮ってきました

師崎(片名)から安く日間賀島へ行くには海上タクシーがおススメ。

更新日:



正月は親戚一同で日間賀島へ遊びに行きました。

日間賀島へ行くには知多半島の先端、師崎(もろざき)や片名(かたな)などから高速船(海上タクシーを含む)カーフェリーに乗る必要があります。

日間賀島は小さな島なので、観光で車を使う必要はほとんどありません。船着き場は西港と東港の2つあるんですが、どちらでもレンタサイクルを借りることができます。

フェリーは名鉄海上観光船の定期高速船と個人が行っている海上タクシーがあるんですが、旅行した際は海上タクシーを使いました。特に大人数(5人以上)の場合は海上タクシーがお勧めです。

海上タクシーを使って一つだけ困ったことがあります。片名漁港までは車で行ったんですが、駐車場の場所が分からない!一応ホームページがあるんですが、みんなで迷ってしまいました。後で駐車場の場所を分かりやく説明したいと思います。

スポンサーリンク




料金比較

名鉄海上観光船の定期高速船

師崎~日間賀島:大人700円

参照:名鉄海上観光船(運賃表)

海上タクシー

師崎(片名)~日間賀島:8名まで3500円、その後1名増えるごとに350円

参照:海上タクシーえいしょう

8名で行けば1人当たり450円弱、5人で定期高速船と同じ700円(1人当たり)になります。大勢で行くなら海上タクシーがおすすめ!

片名港の駐車場の場所

片名港の駐車場の場所は海上タクシー「いそなぎ」さんのホームページに記載されています。

参考 片名漁港周辺図

しかしこれがまた分かりづらいんですよ。3台の車で行ったんですが、3台とも道に迷いました。国道247号から少し入ったところにあるんですが、曲がる場所が分かりづらいです。関係者以外立ち入り禁止との看板があるんですが、そこを中に入って行きます。

北からきた場合の曲り場所

2016-01-26_19h45_24

南からきた場合の曲り場所

2016-01-26_19h44_47

駐車場

20160103 457

曲がって少し中に入ると、右手に駐車場がたくさんあります。"えいしょう"さんは黄色いブロック、"いそなぎ"さんは赤いブロックが目印です。

20160103 200

船着き場は目の前にあります。僕が乗ったのはえいしょうさん。

まとめ

日間賀島の海上タクシーの駐車場を探して検索でやってきてくれる方が何人かいたので、駐車場の場所を載せておきました。海上タクシーの良いところは、日間賀島に着いた後に目的地までバスで送ってくれることです。日間賀島に着いたらマイクロバスで泊まる宿まで送ってくれました。次の日の帰りも宿まで迎えに来てくれました。更に行きと帰りを違う道をとおってくれるという優しさ!

夏は海水浴に是非行きたいと思っています。下の記事で日間賀島旅行記を書いています!実際行って楽しかった場所も書いてありますので、旅の前に是非お読みください。

 

ホテルの予約も忘れずに。

食事を期待して日間賀島へ旅行を考えている方も多いと思います。行楽シーズンの人気の宿はすぐ埋まってしまう傾向にあるので早め早めのホテル予約をどうぞ。







PICK UP記事と広告



-カメラのこと, 撮ってきました

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.