寺社仏閣巡り

飯田市、貧乏神神社に御朱印拝受と参拝に行ったら閉鎖されていた話。

投稿日:



長野県飯田市に貧乏神と縁を切る御利益があるということで行ってきました。

まぁ縁を切りたい貧乏神があるわけではないんですが、以前ブログ「【長野・飯田】貧乏神神社に行ってめっちゃ怒られてきた」を読んでからずっと行きたかったんですよね。

2017年9月末のことになります。

スポンサーリンク




貧乏神神社の概要

貧乏神神社は公式のホームページがあります(画像をクリックするとホームページに飛びます)

ようこそ貧乏神神社へ 貧乏神神社は日本で唯一「元気になれる」神社です。

この神社の面白いところは参拝方法。

貧乏神神社は『自分自身の弱い心を叩く』神社です。弱い心とは、『弱気』、「落ち込んだとき」ばかりではありません。「ちょっとヤリすぎて、しまった!」も弱い心です。この弱い心を叩き、頭の中、体の中を徹底的にプラス思考に変えていただくのが貧乏神神社なのです。

その弱い心は、貧乏神神社独自の方法で叩きます。しかも多くの方が体験済み即ご利益なのです。

弱い心を叩くことが目的らしいんですが、なんと御神体を叩く蹴るしちゃうんです。

その他、変わったことがたくさんあるんですが、先ほど紹介したブログが詳しいです。ともかく祭主の櫻井鉄扇さんが変わったかたのようです。

参考 【長野・飯田】貧乏神神社に行ってめっちゃ怒られてきた

貧乏神神社の場所

長野県の南端の市、飯田市大瀬木にあります。最寄のインターは中央自動車道「飯田」インターチェンジ。山へ向かって10分弱の距離にあります。

まわりには農地が広がる山裾の地域ですね。

参拝記録

タイトルに書いてあるんでもうオチは分かってしまっていると思うんですが、なんと貧乏神神社は閉鎖されてしまって、神社自体も跡かたなく更地になっていました。

20171004 520-2

ホームページを見ると、黄色の鳥居があったようですが全て撤去されています。ロープには紙がぶら下がっており何かが書かれています。

20171004 521-2

貧乏神神社は祭主健康不良の為に閉鎖いたしました。ご理解おねがいします

閉鎖の理由は祭主の櫻井鉄扇さんの体調不良だったようです。鳥居のほか御神体や仏像など色々なものが安置されていたようですが、全てなくなっています。

復活するということはなさそうですね。

色々調べてみると、2017年6月頃に閉鎖、閉鎖してまもなくは鳥居などはそのままとされていたようですが、夏ころに全て撤去され、いまのとおり更地となってしまったようです。

閉鎖は残念ですが、早く健康になってほしいですね。







PICK UP記事と広告



-寺社仏閣巡り

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.