寺社仏閣巡り

富士山信仰の総本山、富士山本宮浅間大社に参拝と御朱印を拝受してきました。

投稿日:



先日、静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間大社に参拝してきました。

あさまたいしゃとずっと呼んでいたいたんですが、「ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ」が正式な読み方のようです。

富士山本宮浅間大社は全国に1300社もある浅間神社の総本社。浅間神社は富士山信仰の神社なので、富士山信仰のトップオブトップ!しかも、駿河国の一宮です。一宮(いちのみや)は神社としての格がとにかく高い神社。とりあえずは、そんな感じに思っておけば良いんじゃないでしょうか。

富士山本宮浅間大社の場所

富士山信仰の総本社なので、富士山の山裾にひっそりあると勝手に勘違いしていたんですが、結構街中にあるんですね。

JR身延線の富士宮駅から徒歩15分程度、車なら新東名の富士宮インターチェンジから30分程度の場所にあります。

僕は車で行ったんですが、無料の西富士道路もあり快適に神社までたどり着くことができました。

JR身延線といえば、日蓮宗の総本山身延山久遠寺にも行く電車ですね。久遠寺は本当に良いお寺。時間があったらまた参拝したものです。

参考:日蓮教団の聖地、身延山久遠寺を参拝してきました

富士山本宮浅間大社をレッツ参拝

では、レッツ参拝

富士山本宮浅間大社の由緒より

富士山本宮浅間大社の由緒より

三が日も過ぎていたので、駐車場も空いていて簡単に止められました。渋滞知らず。

写真とともにお伝えしたいんですが、この日めっちゃ体調が悪かったんですよね。朝は元気だったんですが、神社に着いた頃には風邪の症状が全部でてきて、頭はくらくら、身体は寒い。節々は痛いわ、鼻水も出る。そんな状態でした(笑)

そんなんだったのであんまり写真撮っていないんですよね。

まぁ言い訳はそのくらいにしておきます。

楼門から見る拝殿。

びっくりするぐらいピントが合ってませんね。頭がくらくらしているのに、オートフォーカスのレンズじゃなく、マニュアルフォーカスで撮ってましたらかね。完全に馬鹿でした。

このレンズです:フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95を買ってしまった話

仕事始めの会社も多かったのか、会社で数人で参拝にこられている人もたくさんいました。お賽銭の箱も正月のなごりが見られますね。

正面から見た拝殿。さすが一宮。ご立派。富士山と絡めて写真が撮れるところはないかなーとふらふらしていたんですが、なかなかないんですよね。

ようやく見つけたのが一之鳥居付近。

浅間神社には湧玉池などの見どころもあったんですが、体調が悪くてふらふらするのは断念。御朱印だけいただいて、そそくさと退散してきました。

神社には「富士山登山口」と書かれていましたが、昔の人はここから歩いたっていうことなんでしょうね。いやー、無理無理。体調が万全でも僕には考えられません。今年は富士山に登りたいなと思っているんですが、もうちょっと楽をして登りたいです。

富士山本宮浅間大社の御朱印

右肩に輝く、駿河国一之宮。300円を納めていただいてきました。

待っている間に、おみくじもしてきました。富士山ストラップがついているこちらのおみくじ。結果は小吉というなんともいえない結果でしたが、富士山ストラップをいただけたので良いのです。

まとめ

さっくりとした参拝記録でした。

富士山本宮浅間大社といえばもう一つ。奥宮が山頂にあるんですよね。もちろん奥宮でも御朱印をいただくことができるんです。色紙大の御朱印はなんと3000円!とはいえ、もらってみたいなー。今年の寺社仏閣参拝と登山の目標は富士山と奥宮参拝にしたいと思います。

そうそう、色紙大の御朱印ですが、ずっと4000円だと思っていたんですよね。ブログを書くにあたって検索していたら、3000円でした。昔見た雑誌では4000円だったと思ったんですが、もしかして値下げしたんですかね?

お鉢廻りがしたいぞー!







PICK UP記事と広告



-寺社仏閣巡り

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.