とりとめもないこと 買いました

iPhoneスマホケース、GRAMAS COLORS “EURO Passione”の使用感 (7か月目)

投稿日:

購入して一か月半程度でiPhoneスマホケースの使用感を書きました。

iPhoneスマホケース、GRAMAS COLORS “EURO Passione”の使用感

使っているスマホケースはGRAMASの合皮のレザーケース「GRAMAS COLORS レザー手帳型ケース ”EURO Passione”」です。

その時に買い替えちゃおうかなとも思ったんですが、特に欲しいスマホケースも無かったですし、色合いは気に入っていたので、今まで使い続けていました。

さらに半年ほど経過して、痛みも進んできてボロボロになってきました。そろそろもう限界かな?という感じです。

前の記事にも書きましたが、使い始めて1か月で皮が剥げてきたりしていましたからね。やはり耐久性はあまりないようでした。せっかくなので、買い替え前に今の状態をメモ程度に残しておきたいと思います。

GRAMAS COLORS レザー手帳型ケース ”EURO Passione”

まずは前の記事を書いたときのスマホケースの状態を再掲します。

今のスマホケースの状態は下のとおり。

カメラが違うので若干色味が違うのは置いておくとして、端の部分はかなり削られて、剥がれてきています。ロゴに関しては、ほぼどこのものか分かりません。00ASとしか読めませんね。

もうちょっと細かく見ていきましょう。

買って1か月半で剥がれはじめてエッジ部分。更に5か月半経過したことで、剥がれはかなりすすみました。

反対側も。

内側も汚れてきてしまいました。こればっかりは仕方ないとは思いますが、iPhoneがあった側の色合いと比べると全然違いますね。

ちょっと注意したいのがスマホケースの右側。フレームにはマグネットが入っているんですが、合皮が剥がれることによってマグネットが完全に露出してきてしまいました。

拡大してみましょう

もう一つ

ぺっろーん。とめくれてしまっていますね。中にはマグネットが入っているので、iPhoneの画面に傷でもついてしまったら、本当に困ってしまいます。マグネットフリップは勝手に閉まって便利なんですが、むき出しになってしまうと凶器になりますね。おそろしや。

半年強使い続けてきましたが、そろそろご臨終というところでしょうか。スマホケースは消耗品だと思っているので、仕方ない部分はありますが、もうちょっともってほしかったなという思いはあります。

他の使いづらい点といえば、前記事にも書きましたが、カードポケットが小さくて少ないことでしょうか。大きめのカードは入りませんし、一か所しかありません。GRAMAS製品のこだわりの一つが薄さらしいので、カードたくさん入れたいような軟弱者はうちの製品使うな!ということなんでしょうね。どうもすいません。

こんな感じでね、たくさんカードを入れられるスマホケースが好きなんですよ。

次のスマホケースは?

次のスマホケースは絶賛探し中なんですが、やはり革製品(合皮を含む)が良いですね。後は、何枚かカードポケットがあるものでしょうか。できれば1年くらいはもつ耐久性が欲しいところです。

GRAMASのホームページを見ていたら、フルレザーでかっこ良さそうなスマホケースがありました。今のスマホケースと同じ悩みを繰り返しそうな気がするなーと思ったんですが、かっこいいですね。明るめな色なのですぐに汚れちゃうだろうなとも思いますが、かっこいいです。

1万オーバーという値段設定には庶民には厳しいところですが、一年間きちんと使えるのならば選択肢の一つに入ってきますね。

次のスマホケースは千円、二千円のやっすいもので良いかなと思っていたんですが、どうしましょ...







PICK UP記事と広告



-とりとめもないこと, 買いました

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.