カメラのこと 撮ってきました

阿智村(昼神温泉郷)でハナモモを見る。花桃まつりが2017も開催中。

投稿日:



今年も阿智村の花桃の里で花桃まつりが開催されています。

先日駒ヶ根市の中沢にある花桃の里に行ってきた記事を書きましたが、花桃の数や会場の規模は比になりません。落ち着いて見れるので駒ヶ根市のハナモモは大好きですが、また違う観光地として阿智村のハナモモは楽しめます。

参考:花桃の里(長野県駒ヶ根市中沢)に800本のハナモモを見に行ってきました。

阿智村のハナモモは先日ちょうど開花宣言があり、GWには見ごろになると言われています。今年もたくさんの観光客が訪れるのではないでしょうか。

阿智村のハナモモ

阿智村の月川温泉郷「花桃の里」

月川温泉郷「花桃の里」の場所

名古屋方面からは園原ICから5分。東京方面からは中央道飯田山本ICから25分の場所にあります。園原ICは東京方面からは降りられないので、その一つ手前の飯田山本ICで降りなければいけません。ご注意を。

花桃まつりの概要

2017年の花桃まつりは、2017年4月27日(木)~5月10日(水)まで。ちょうどGWが中にすっぽりと入っていますね。

阿智村でも市街地ではもうハナモモが見ごろを過ぎてきていますが、標高の高い月川温泉郷では例年4月末頃にハナモモが見ごろを迎えます。

園原ICからすぐの日本一の桃源郷で、約5000本の赤、白、ピンクの3色の花が咲き誇る景色のグラデーションは圧巻です。南信州地域の中でも随一の花桃の木々が立ち並ぶ里です。花桃まつり期間中は、地元農産物・加工物などが販売されております。

URL:花桃まつり(月川温泉郷 花桃の里)

花桃の里の写真

ハナモモが見られる、花桃の里、月川温泉の辺りの航空写真は下のとおり。

花桃の里周辺に車をとめて、月川温泉のあたりの川沿いがハナモモを見ながら散策することになります。

私も今年はまだ行っていませんが、前に行った時の写真がありましたので写真とともに紹介していきたいと思います。

本谷川を渡る橋。この日はGWに入った初日でした。昼前に着いたもののかなりの混雑。駐車場に入る際は少し渋滞していました。本谷川を渡り川沿いを歩きます。

ハナモモは白、赤、ピンクの3色が色とりどりに咲きます。手前は白い花。奥は赤(紅)ですね。

娘と一緒に歩きます。花が低い位置にあるので、顔の高さにも花があります。記念写真も撮りやすいよー。

スナップ写真を数枚

側溝にも花びら。

新芽も息吹いていました。白い花がもこもことして可愛い!

こんなに身近に花を楽しめます。花との距離が近くて良いですね。

寄った写真ばかりだったので、引いた写真も。山間の渓谷に色鮮やかなハナモモ。

風が吹き、花びらがひらひらと。

落ちてくる花びらをつまむ?

人力車も走っていました。乗ったことがないんですが、いくらぐらいするんでしょう。

まとめ

GWには今年もたくさんの方がハナモモを見に訪れてくれるんでしょうか。帰りには昼神温泉の日帰り温泉施設でひとっ風呂。っていうのも良いですね。

今日の写真は全てフィルムカメラでの写真。ボディはニコンのF3、フィルムは「Kodak Gold GC 400」でした。







PICK UP記事と広告



-カメラのこと, 撮ってきました

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.