こどもの写真を撮るお父さん、お母さんに僕が自信を持っておすすめする写真集

良い写真を撮るためには良い写真をたくさん見ること。これ僕の持論です。

結構たくさんの写真を見ているのに写真がうまくならないのは、この持論が間違いだっていうことなんでしょうか。いやそんなことはない(反語)。

うまくなるかどうかは別としましても素敵な写真集って紹介したいじゃないですか。これ素敵だよね!ってこんな思いを共有したいじゃないですか。本屋で立ち読みでも良いから紹介する写真集をちらっとでも見て欲しいんですよね。

知ってる人にはあまりにも有名な本ばかりですが、是非カメラをもってまだ間もない人。写真を始めたての人に見てもらいたいです。

4冊紹介するのでどれか一つははまると思います。

ではレッツラドン!!

スポンサーリンク
レクタングル大

ダカフェ日記

20151208 209

「日本ブログ大賞2006」写真大賞を受賞した同名のblogもあるダカフェ日記です。撮られた写真はそのほとんどが家の中。夫婦と2人のこども(姉と弟)そしてペットの犬のなんでもない日常の写真が大半を占めます。

3冊発行されているんですが、こどもたちの成長を感じられてどの写真集も素敵です。思わずくすっと笑えちゃう写真もありますし、子育てが一段落した人が見たら、うちもこうだったなーなんてうるっときちゃう写真もたくさんあります。

ま、うちはまだ子育てひと段落してませんが。

20151208 212

こんな写真撮りたい!って思わせる写真がたくさんです。

20151208 211

未来ちゃん

2015年に第40回木村伊兵衛写真賞を受賞した川島小鳥さんの写真集です。2011年に渋谷で未来ちゃんの写真展をやっていまして何気に見に行ったんですが、その写真展があまりにも良すぎて写真集もその場で衝動買いしてしまいました。

20151208 219

「未来ちゃん」というのはこの子の名前ではなく、この子のキャラクターです。川島小鳥さんが佐渡島に住む少女を何度も通い撮り貯めたものを写真集として出版したものとなります。

おかっぱ頭に太い眉毛。どこか昭和を感じさせるような外見が郷愁を誘います。

20151208 221

単に可愛いという一言では表現しきれない何かがありまして、父親目線で見ると涙腺が緩んでしまう写真もたくさんあります。

どこかノスタルジックな雰囲気が感じられるのはフィルムで撮られているからかもしれません。確かFUJIFILMのpro400を愛用されてるとどこかに書いてあったような…

焦点距離はほぼ35mm一本。僕もそれに憧れで35mmだけで写真撮ってたときがありました。子供を撮るには35mm(APS-C機なら24mm程度)って距離感はすごく撮りやすいんですよね。テーブルで向き合っても撮れます。

ハルとミナ

写真家である濱田英明さんがご自身の息子さん2人(はるくんとみなくん)を撮った写真集です。

20151208 213

僕は海外で自費出版されたときのものを購入したので書店に並んでいるものとは若干異なるかもしれません。

通称バケペンと呼ばれる”PENTAX 67 II”というフィルム機で撮られた写真です。この写真集をみてバケペンが欲しくて欲しくてすごく悩んだ時期がありました。現像やスキャンなど色々面倒なことが多すぎて僕は諦めたんですが、バケペンを使って写真を撮る方には本当に素敵な人が多いです。

20151208 216

愛くるしい兄弟2人の写真が多いです。ご本人の話しではやらせの写真はないと断言されていた(トークショーに行った知り合いに聞いた)みたいですが、正直ちょっとここに立ってよくらいのやりとりはこどもとの間にあったでしょー。なんて勘繰っています。

そんなことはどうでも良いとして、可愛くてキュンキュンしちゃう写真ばかりです。

蝶々の心臓

柔術家であり写真家の石川祐樹さんが実の一人娘を撮った写真集です。

20151208 223

心臓疾患をもって生まれてきた娘さんのことを綴った「ぱぱはね。。」というブログが元になります。格闘家であるお父さんが優しく語りかけるような文章が写真に添えられています。

帯は大御所川内倫子さんが書かれていますね。

写真ももちろん素敵ですが、文章に感動します。読み物として買っても十分満足できるものだと思います。

20151208 225

ちなみにこの方もバケペン使いです。

ぱぱはね。。のblogもどうぞ

まとめ

写真集やブログを紹介しようとするとなぜか男の人が撮られたものばかりになってしまいます。今度女性編でも書いてみようかな。

ブログを紹介したものも書いております!

子供の写真を可愛く撮りたい!そんな貴方にお勧めする可愛い子供写真たっぷりのblogベスト3
子供の写真を素敵に残したいっていう思い出カメラ・写真を始めた方って多いと思います。 「canon EOS Kiss」シリーズのテレビC...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA