いちご狩りの有名スポット、長野県伊那市のみはらしファームへ行ってきました。

いちご狩りがしたいという家族の申し出により、先日みはらしファームへ行ってきました。ここ数年毎年のように通いつめていますが、いちご狩りと言ったらみはらしファームでしょ。という認識が家族みんなにあります。

みはらしファームは日帰り温泉施設や農産物直売所、そば打ち体験や地元も美味しいものが食べられるレストランなどが集まった施設なんですが、収穫体験としていちご狩りなどの様々なくだもの、野菜を食することができるんです。

20160307 514

収穫体験の種類

いちご狩り:1月1日~6月上旬
アスパラガス狩り:4月中旬~6月下旬
ブルーベリー狩り:7月上旬~8月中旬
りんご狩り:8月下旬~11月下旬
ぶどう狩り:9月中旬~10月下旬
スイートコーン狩り:7月中旬~8月中旬

収穫体験には6種類もあるんですが、中でも一番人気なのが今がまさに旬のいちご狩りなんです。

スポンサーリンク
レクタングル大

みはらしファームの概要

先ほども書いたとおり、いちご狩りだけの施設じゃありません。日帰り温泉施設や農産物直売所、そば打ち体験やレストラン「トマトの木」などが集まった施設になります。特にトマトの木は子役の鈴木福君の曾おばあちゃんの家が伊那市にあるようで、帰省する度に曾おばあちゃんとトマトの木に訪れるようです。

その関係もあるのか、鈴木福くんは伊那市特命大使(こども大使)というものに就任していますね。

参考:伊那市役所|伊那市特命大使

2016-04-07_12h11_00

話しがそれましたが、みはらしファームの概要は次のとおり

〒399-4501
長野県伊那市西箕輪3447-2
TEL.0265-74-1807
FAX.0265-74-1808

アクセス

長野県の南の地域(南信地域)、伊那市にあります。中央自動車道の伊那インターからは車で5分くらいの場所です。南信地域は中部(愛知・岐阜など)地方からのアクセスが良いこともあり、この施設にも観光バスが多く来ます。いちご狩りツアーなんかもあるようで、団体客が多いのも特色です。

2016-04-07_12h31_17

名古屋市からは2時間半くらいで着いちゃいますね。

いちご狩り

いちご狩りの営業期間は1月1日~6月上旬です。1月1日からいちご狩りができる場所は少ないんじゃないでしょうか?

期間大人小人
1月1800円1100円
2月~3月1600円1100円
4月~5月10日1400円900円
5月11日~6月上旬1100円900円

小人は3歳以上小学生未満で、3歳未満は無料です。小学生児は大人料金なのはお財布的につらいですが、正直子供の方が食べますからね…

URL:みはらしファーム|いちご狩り

いちごの種類

いちごは何と3種類も用意されています。章姫、女峰、紅ほっぺです。人気ナンバーワンは章姫です。

  • 章姫|静岡生まれ。とっても甘い。
  • 女峰|栃木生まれ。いちご本来の甘酸っぱさ。
  • 紅ほっぺ|静岡生まれ。糖酸のバランスが良い。

シーズン中は3品種がいつも用意されています。

気をつけなくてはいけないこと

有名なスポットでお客さんも多いので、予約が必須です。しかも春頃の土日は前日に予約の電話をいれたのではほぼ予約が一杯な状態です。行くと決めたら早め早めに予約をいれることが重要です。

我が家も一度甘く考えていて数日前に電話をしたら予約一杯で入れませんでした。お隣の駒ヶ根市にあるいちご狩り園に行きましたが、家族みんなで「やっぱりみはらしファームの方が良いね」という結果になりました。

予約電話番号|0265-74-7430

URL:いちご狩り特設Webサイト

レポ

概要が長くなってしまいましたが、さくっと写真とともにレポっていきたいと思います。

20160307 493

まずは総合案内でお金を払って、チケットをもらいます。実はこの写真いちごを食べ終わった後の写真なんですが、来たときは大行列で外まで列ができていました。

20160307 408

ハウスの数はなんと19棟!県内では一番大きいようです。人数を制限してハウスを指定されるので、いちごが食べられないということはありませんし、ハウス内が人だらけといことも経験したことはありません。

20160307 411

中に入ると注意書き。ミツバチがぶんぶん飛んでいます。子供はわーわー言いますが刺されたことは一度もありません。後、写真撮りたい人あるあるなんですが、ハウス内は熱気がこもっていて暑いです。だからレンズが一気に曇ってしまいます(笑)

冬の日も暑いコートを着て中に入ると、必ず暑くて脱ぐことになるので薄着で入るのが一番です。脱いだコートってかさばりますからね。

20160307 420

中に入るとへた入れをもらえます。待ちきれなくて一つ食べちゃっていますね(笑)ごめんなさい。

練乳はつけ放題で足りなくなったら、入り口のお姉さんがおかわりをくれます。練乳好きの僕はだいたい2回くらいおかわりしてしまいます。

20160307 437

いちごはちょうど子供の目線あたりの高さにあります。食べやすい高さですね。並んでいる劣後とにいちごの種類が違うので食べ比べをすることができます。

この3種類でいうと章姫が一番甘いです。章姫を最初に食べちゃうとほかの2つが物足りなく感じちゃうので、章姫は最後のとっておきとして残しておいた方が美味しく食べられるかもしれません。

20160307 462

こどもの視線までかがむと苺がたくさん見えますが、大人が立ち上がるとまるで草原のようです(笑)

20160307 463

すれ違うのはちょっと厳しい幅になるので、列を移動したいときは下をくぐります。これがなかなか大人には厳しい。

20160307 468

まだまだ若いいちごちゃん。

20160307 432

赤くて美味しいいちごがたくさんです。5月中旬にも行ったことがあるんですが、やっぱり早ければ早いほど美味しいです。3月~4月の美味しさを知っているとちょっと物足りなくなります。

20160307 475

美味しそうですね。親戚にも人気のスポットなので春に親戚がきたときには必ずと言って良いほどいちご狩りに来ます。今年ももう一度いちご狩りしそうな予感。

20160307 480

いちごの小さい花も可愛いですね。花を眺めているとミツバチがたまに飛んできます。ぶんぶんとたくさん飛んでいるわけでは無いのでご安心を

20160307 479

練乳たっぷりでいただくいちごはたまりません。何個食べたんだろう。小さい頃は数えていたんだけど、最近はそんなことも考えずにもくもくと食べています。

他の場所でもいちご狩りをしたんですが、なんだかんだでみはらしファームが一番だということに落ち着きます。長野県内でいちご狩りをするなら一択なんじゃないでしょうか。同じ敷地内には日帰り温泉施設「みはらしの湯」もあるので、他県から来ても高速に乗る前の一休みができます。

いちご狩りの時期でなければ、他の収穫もできますしね。私は行ったことはないんですが、妻と子供はブルーベリー狩りもしたことがあるようです。個人的にはお持ち帰りができるアスパラガス狩りに興味津々です。

産直市場ではお土産のいちごも売っていますし、まだ旬のうちに苺狩りを楽しんでみてはおいかがでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA