小学生の娘と行く原宿への親子旅行、竹下通りのおススメスポット

先日、小学生の娘を2人連れて原宿に旅行に行ってきました。

参考:娘2人と父親でお泊り東京旅行に行ってきました。

原宿は小学生・中学生の女の子にとっても魅力的な街らしく、うちの娘もとても楽しんでくれていました。僕も中学校の修学旅行では竹下通りを散策した記憶はあるんですが、大人になってからは全く縁遠い場所になっており、旅行前に原宿のどこへ行ったら子供たちが喜んでくれるのか結構悩みました。

夏休みの時期ですしせっかくなので父親の考える小学生女児のための竹下通りおススメスポットをまとめてみたいと思います。

原宿のお店の地図

スポンサーリンク
レクタングル大

原宿、竹下通りとは

説明するまでもなく竹下通りは原宿駅のメインの商店通りです。原宿駅から明治通りに向かって伸びる約350m程度の通りで、毎日11時~18時までは車両通行禁止の歩行者天国となっています。

この短い竹下通り沿いに若者向けのファッション・ブティックが建ち並び、若者をはじめとして修学旅行生や外国人観光客に人気スポットとなっています。

「原宿竹下通りガイドマップ」というホームページにはおススメのコースや地図も充実しているので、ブックマークして原宿へ行くとどこへ行ったら良いか迷わないと思います。

参考:原宿竹下通りガイドマップ

では、実際に娘と旅行してきたときの写真とともに良かった場所を紹介していきたいと思います。

 原宿竹下通りのおすすめスポット

JR山手線の原宿駅を竹下口で降りると、交差点を渡ればそこが竹下通りです。ですので迷う心配なし、僕のような田舎から出てきた旅行者にはありがたいです。

20160620 068

遊びに行ったのは娘の小学校が振替休日だった平日でした。でもすごい観光客の数でした。これが休日や夏休みだったらどれだけ人が多いんでしょう。

DAISO原宿店

原宿駅から歩いて数分で右手に見えます。

20160620 072

原宿に来てまでDAISO?と僕の感覚からするとよく分からないのですが、娘たちからすると都会のDAISOはすごい!ということでした。

写真に撮ってはいませんが、DAISOより原宿駅よりにはWEGOショップもありました。竹下通り沿いには原宿竹下口店と原宿竹下通り店の2店舗のWEGOがあります。WEGOは古着屋、雑貨、アクセサリーを扱っているショップですが、小学生に人気なのか、娘の友達を連れて買い物へ行くとそこらへんにWEGOある?と聞かれます。ちなみに読み方はウィゴーです。

また、プリクラショップ(NOA)も竹下口付近にあります。姉妹ではあまり撮りたがらない我が家の娘たちですが、友達いるときにとプリクラショップを発見するとほぼ間違いなくプリクラを撮りたがります。記念にプリクラショップに寄るのも良いですね。

ファンシーポケット原宿店

もう少し先へ進みましょう。竹下通りから左へ入ったところにファンシーポケット原宿店があります。ほっぺちゃんで有名なサン宝石が手掛ける雑貨屋さんですね。

少し入ったところにはありますが、竹下通りでサン宝石の人が看板を持って呼び込みをしていますので迷うことはないと思います。

20160620 075

ファンシーポケットに隣接して、ほっぺちゃんショップが別店舗となっています。手前のビルの3階です。

20160620 076

子供向けのお店なので比較的安いものが多いです。金額が高いものは逐次僕にお伺いをたてて買うというシステムでショッピングをしていたんですが、サン宝石では自分たちのお小遣いからアクセサリーなどを購入していました。

20160620 077

一時期大人気だったほっぺちゃんもそろそろ人気も落ち着いてきた?

原宿ALTA

笑っていいともでおなじみだった新宿ALTAの原宿店舗です。

20160620 079

複数の店舗が入っていますね。390円ショップのサンキューマートやディズニーストアなどを見て回りました。そのほかにも小学生が喜ぶような可愛いグッズがたくさんです。

マリオンクレープとエンジェルスハート

そろそろ疲れてきたころ?おなかも空いてきた?頃ではないでしょうか。竹下通りの中央付近にはクレープの有名店があ2軒並んでいます。朝食ビュッフェをたらふく食べてからきたので我が家は食べませんでしたが、アイスクレープもあるので暑い日でも食べたくなりますね。

20160620 081

CUTE CUBE HARAJUKU(キューブキューブハラジュク)

ビルもキューブをモチーフにして建てられた可愛いショップが盛りだくさんのビルがキューブキューブハラジュクです。

サンリオのショップがあったので、三女へのお土産を長女・次女が買っていました。原宿へきてもディズニーショップやサンリオショップを見つけたら寄ってしまうのは田舎者の証でしょうか。

20160620 103

SoLaDo原宿

ふらりと入ったお店ですが、10代の女の子に人気の複合施設がソラド原宿です。ふらりと入ったので外観の写真を撮っていないんですが、人気のアパレルブランド「ピンクラテ」「レピピアルマリオ」が入っているほか、飲食店も多数入っているので疲れた休憩にも適していますね。

この辺りまでくると竹下通りも終点。明治通りに当たります。

休憩には竹下通りから少し離れてリシュー(REISSUE)で

竹下通りからは少し離れるのですが、5分くらい歩くとラテアートで有名なお店、リシュー(RESSUE)があります。竹下通りを歩くと正直疲れるんですよね(笑)休憩は落ち着いたところでしたくなります。

竹下通りから少し離れることで客層も全然高くなりますし、人の流れも少なくなります。竹下通りの喧騒から離れてゆっくりと休むのにはちょうど良いと思います。

20160620 098

店舗は2階にあります。看板も出ていたので分かりやすかったです。

20160620 089

単なる落ち着いたカフェだと子供の盛り上がりも下がってしまうんですが、この3Dラテアートがあるので子供も大喜びです。

20160620 093

3Dラテアートって僕も初めてだったんですが、可愛いですね。描いてほしい絵をスマホなどに入れていって見せればそれを作ってくれるようです。用意をしていなかったので、可愛い猫でお願いしますとオーダーしました。

20160620 094

3Dラテアートだと溶けていく様子も楽しむことができます。

20160620 097

最後は平面ねこ

明治通りからの竹下通り

帰りはラフォーレ原宿へとまわるルートも楽しめると思いますが、我が家はそのまま折り返して原宿駅へ戻ります。

行きに気になってはいたものの、買わなかったものを再度見たりしたかったですからね。

20160620 101

右側は工事中。何ができるんでしょうか。

原宿駅へ戻ると14時半でした。10時半に原宿に来たので4時間も原宿で遊んでいたことになります。子供たちの好奇心をくすぐる店が多いですし、時間はすぐに経ってしまいますね。

竹下通りを離れても面白い原宿

ハリネズミカフェ「HARRY」原宿店

子どもなら小動物が好きな子は多いですよね。原宿には変わった動物と触れ合えるお店があります。それはハリネズミカフェ。

場所は竹下通りから南、神宮橋交差点付近にあります。

ハリネズミカフェ「HARRY」
Tel: 03-3404-1180
東京都渋谷区神宮前 1-13-21 シャンゼール原宿2号館4F
原宿駅から徒歩1分(JR)

ハリネズミカフェについては、別記事も書いているので気になる方は是非読んでみてください。

参考:原宿のハリネズミカフェで究極の癒し。ハリネズミ可愛いよハリネズミ。

カワイイモンスターカフェ

もう一つのおススメは、「カワイイモンスターカフェ(KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU)」

有名アートディレクターのセバスチャン増田氏がプロデュース。カラフルでポイズンな店です。お店もカラフルなら食べられるメニューもポップでカラフル。

原宿でしか味わえない世界。子供と一緒に訪れたら楽しいんじゃないでしょうか。

まとめ

夏休みですし、小学校や中学校の娘を連れて地方から原宿へ観光にくるファミリーも多いかと思います。我が家は長野というど田舎から原宿へ遊びいきましたが、子供たちもとても楽しんでくれました。

行ってみて楽しかった場所、子供が喜んでいた場所を中心に書いてみました。我が家も原宿へ行く前にたくさん調べて行ったんですが、正直ノープランでお店を調べずに竹下通りにきても十分楽しめると思います。竹下通りを歩きながら気になったお店に入るだけでも子供は大喜びです。

親としてはちょっと疲れますが、子供が喜んでくれるので疲れもふきとびますね。子供がもうちょっと大きくなったら、僕はカフェでくつろいでゆっくり子供たちの買い物を待つっていうのができるのかな。

20160620 109

何にせよ、親子旅行は楽しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA