山に行ってきました 登山のこと

頭文字Dでお馴染みの赤城山。その主峰黒檜山を登る。

投稿日:

20151026-208

2015年秋、群馬方面で3日連続登山をしてきました。その2日目は赤城山(主峰黒檜山)に登ってきました。

前日の登山

日光白根山で五色沼を見よう!関東地方最高峰に登ってきた(山行編)

黒檜山(くろびさん)

黒檜山(くろびさん)は複成火山で有名な赤城山の主峰です。標高は1,825mになります。百名山の一つである赤城山は一つの大きな火山帯の名称であり、赤城山という名前の峰は存在していません。

赤城山には黒檜山のほか、駒ヶ岳や地蔵岳などの10近い峰から成っています。また榛名山や妙義山と合わせて上毛三山(じょうもうさんざん)の一つに数えられています。

上毛三山(じょうもうさんざん)は、日本の群馬県内にある赤城山・榛名山・妙義山の三つの山を総称した名数である。このうち、火山である赤城山と榛名山は、いずれも那須火山帯に属している。「上毛」とは「上毛野」の略で、群馬県の旧国名上野国を指している。

引用:wikipedia|上毛三山

黒檜山への登山ルート

駒ヶ岳駐車場から駒ヶ岳、黒檜山へと縦走する登山ルートもありますが、今回は黒檜山登山口からピストンで山頂へ登るルートで行ってきました。

午後から用事があったので、楽々ピークハントです。

2016-04-02_15h54_30

登山口

黒檜山登山口の目の前が路肩が広くなっており、5~6台ほどとめられます。数分南へ歩けば数十台とめられる駐車場もあります。いずれも無料です。

コースタイム

山頂はほとんど眺望がありません。5分ほど北へ進むと展望台があります。ここからの眺めが抜群です。

2016-04-02_16h02_30

出発時刻/高度: 06:24 / 1360m
到着時刻/高度: 09:06 / 1362m
合計時間: 2時間42分
合計距離: 3.12km
最高点の標高: 1806m
最低点の標高: 1351m
累積標高(上り): 444m
累積標高(下り): 412m

コースタイム:3時間(行き1時間35分、帰り1時間25分)

見どころ

大沼の麓から登りはじめますが、標高を上げるにつれてどんどん大沼が小さくなります。山行時間は短いものの、頂上の先の展望台からは、上毛三山のほか、武尊山、皇海山などの名だたる百名山も一望できます。

子ども連れの方もいました。標高差が400mと小さいので家族でも登れると思います。

20151026 219







PICK UP記事と広告



-山に行ってきました, 登山のこと

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.