防水カメラ「OLYMPUS TG-4」を持って、海水浴に行ってきました。防水の力は偉大なり!

先日購入した、防水カメラ「OLYMPUS TG-4」をもって海水浴に行ってきました。初めて海に持っていったので、感触を書いてみたいと思います。

20160728t-072

過去記事:RAW撮影が可能な防水コンデジ、OLYMPUS TG-4を買いました。

新潟県” 鯨波海水浴場”へ行ってきました。

子供もまだ小学生なので、毎年夏休みは海水浴に行きます。長野は海無し県なので、県外に出なくてはいけないんですが、長野県民から一番近い海は新潟県なんですよね。

以前は西伊豆や愛知県などに行ったりもしたんですが、今年は新潟県の鯨波海水浴場へ行ってきました。

初めて行った海水浴場だったんですが、ファミリー向けの海というよりは若い人が多かった?そんな印象です。異常にタトゥー率が高かったですし、オラついている方々が多かったです(笑)

そんな客層に比例しているのか反比例しているのか分かりませんが、砂浜はきれいでしたし、海もぼちぼちきれいでした。

OLYMPUS TG-4

海水浴前に購入した、オリンパスの防水カメラ”TG-4”です。F2.0というコンパクトデジタルカメラにすると素晴らしいスペックのレンズを持ち、RAWデータという生のデータを記録できる唯一無二のカメラです。

000061552

OLYMPUSのホームページにはプロの写真家さんがTG-4で撮影したレポートも載っていますが、素人が素人の視点で色々と書いていきたいと思います。

参考:オリンパス|清水 淳 水中デジカメインプレッション

防水カメラを使ってみて

防水カメラの利点は水につけても大丈夫なことです。って当たり前ですね。TG-4は「防水15m」ですので、安心して海にカメラを持っていくことができます。

普通のカメラであれば、水しぶきが怖くて難しいローアングルも安心して使えます。思ったよりも透明感のある色合いで写りますね。以前使っていた安い防水カメラとは全然違いました。レンズも明るいので広角でとっても遠景がきれいにボケて写真に立体感がうまれます。

ちなみに足は娘です。いかがわしい盗撮等はないのでいかがわしい写真を見たいという方は別サイトへ(笑)

そもそも海が濁っているので、そこまでクリアには写るはずがないんですが、実際に目で見ていたものと同じぐらいのイメージで写真が撮れます。

2016-08-06_12h19_27

オリンパスのホームページの写真ですが、カメラには水中撮影の水中モードがあります。海に行ってきてからこのモードを知ったので、この日は絞り優先モード(A)で撮っていました…

きちんと勉強してから行くべきですね。

水面すれすれの写真を撮ることも可能です。被写体と絡めればいい写真が撮れそうです。ただ、背面液晶って強い日差しの下だと見づらいのでどこにピントが合ってるのか分かりづらいんですよね。

この写真もピントはどこ?って感じですね。

海の中に入れれば、水泡もきれいに撮れます。って、次女が撮った写真ですがっ。

海に防水カメラを持っていくときに気を付けなくてはいけないのは、なんといっても海に落としてしまうことです。カメラにはストラップが付いていますが、するりと抜けて落下したら目も当てられません。

カメラのストラップを別売りのフローティングストラップにしておくと、手首から外した応対でも海にぷかぷかと浮いてくれるので安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕が持っているのは数年前に買ったものですが、今調べてみるともっと使いやすそうなものが売っていますね。

保護フィルムとシリコンジャケット

一日防水カメラを使ってみて、これも揃えておけばよかったなーと感じたものは、保護フィルムとシリコンジャケットです。

タフネスカメラなんだから、保護フィルムなんていらないでしょう!と勝手な気分で保護フィルターを付けていなかったんですが、一日で背面液晶に傷がつきました。それも数か所。

やっぱり保護フィルムは付けておいた方がいいですね。

また、遊んでいるとガンガン岩場にぶつけてしまったりします。81AFfj-ehCL._SL1500_

調べたらTG-4専用のシリコンジャケットも発売されているんですね。使い方が雑な僕には最適なアイテムかもしれません。

海の中で使っているとどうしてもレンズ部分に水滴やほこりが付着して汚れます。僕もいつもカバンに何個か入れているんですが、個包装タイプのレンズクリーニングのティッシュはとても便利です。

カメラのキタムラなどでも売っているので入手しやすいです。

まとめ

海でアイフォンで写真を撮っている人がいたんですが、海にぽちゃんと落としてしまっていました。きちんと動くようになったのかは分かりませんが、「ギャーー」と大騒ぎでした。

海水浴に行ったのならせっかくなので水の近くで撮りたいですし、そうなると水没のリスクは大きくなります。やっぱり防水カメラがあると便利です。我が家もまだまだ数年は海水浴に行くことになると思うので、がっつり使い倒したいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA