とりとめもないこと

見逃した真田丸が見たい!再放送やDVD、レンタル、動画配信サービスを調べてみました。

更新日:

大河ドラマ「おんな城主 直虎」面白いですね。井伊 直虎というマイナーな主人公にも関わらず、作りがうまいので家族で楽しんで見ています。

と、大河ドラマ好きのような書き出しをしましたが、大河ドラマを見るのはこの「おんな城主 直虎」が初めてなんですよね。今まで全然興味がなく、大河ドラマをとおして全部見たことがありませんでした。

大河ドラマを見てみようと思ったきっかけは、寺社仏閣好きになったことが一つの理由。もう一つが「真田丸」の評判が良すぎて、そんな面白いドラマがあるなら、次から見てみよう!と思い立ったのが一つです。

でも、周りの知り合いと話していても、直虎も真田丸に比べたらイマイチだっていう声をよく聞きます。そうなるとやっぱり見たくなるじゃないですか。今更ですが「真田丸」を。

という訳で、どうにかして真田丸を見たい。今更ながらに真田丸をどうやったら見られるかを調べてみました。

真田丸の再放送

一番先に思いつくのが再放送。ですが、NHKのホームページのどこをみても再放送の話はでてきません。真田丸の放送中は翌週の土曜日(午後1時5分~1時50分)に再放送をしていたようですが、もちろんこれも終っています。

2016年12月30日(金)と2017年1月2日(月)には、真田丸総集編が放送されましたが、これも見逃してしまいましたので、今はもう見られません。

URL:NHK|大河ドラマ「真田丸」

再放送があれば、無料で見られたんだけどなーと思ったんですが、そうは甘くない!再放送は期待できそうもありません。

真田丸のDVDを購入する

次に考えられるのはDVDの購入です。ポニーキャニオンからブルーレイ&DVDが発売されています。

第一集から第四集まであり、一つに本編のDVD(ブルーレイ)が3枚。おまけの特典DVDが1枚で構成されているようです。現在発売されているのは第三集まで。第四集は2017年3月15日に発売予定となっています。

URL:ポニーキャニオン|真田丸ブルーレイ&DVD

第一集から第三集までは12,900円(税抜き)、最終巻の第四集は17,200円(税抜き)なので、全集で55,900円。消費税込みだと6万円を超えちゃいます。

DVDってファンの人が保存用に買うのが多いと思うんですよね。僕のように見逃したので一回見てみたい!という人にはちょっと高いです。さすがに6万円は払えないかな。というのが正直な感想。

真田丸のDVDをレンタルする。

次に考えられるのは、TSUTAYAなどのレンタルショップで大河ドラマのDVDを借りることです。大河ドラマはかなり前のものまでレンタルされていますし、当然真田丸もレンタルされています。しかし、レンタル開始日はDVD&ブルーレイの販売日と同じなので、第三集までです。第四週は3月にならないとレンタルされません。

近所のTSUTAYAに寄ってみたんですが、最初の数巻は準新作、その後はまだ全部新作でした。レンタル料金は同じTSUTAYAでも金額が違うので一概にはいえませんが、全13巻(推測)を借りるといくらの料金がかかるでしょう。

一枚300円で計算すると、3,900円。一枚400円で計算すると5,200円です。DVD購入と比べると、10分の1になりましたがそれなりに良い値段しますね...

真田丸をNHKオンデマンドで見る。

NHKはNHKオンデマンドという独自の動画配信サービスを行っています。真田丸もNHKオンデマンドで動画配信されており、これは第一話から最終話までの全50話をすでに見ることができます。

もちろんNHKオンデマンドを利用するのは有料です。

NHKオンデマンドの料金表(2017.1.25現在)

NHKオンデマンドでの動画は一本108円からとなっていますが、人気の真田丸は一本216円。50話見ると10,800円です。

高いなーと思いましたが、特選見放題パックが利用できるとのことであり、特選見放題パックに加入すれば月額972円(税込み)。一か月で見てしまって解約すれば、972円で全話が見られます。これって安いですよね。ひじょーに安い。

後はどんな番組をやっているんだろうなーって思って眺めていたら、「シリーズ世界遺産100 薬師寺 よみがえった白鳳伽藍(はくほうがらん) 古都奈良の文化財(日本)」なんて、心惹かれる番組も配信されています。奈良・興福寺の番組もあったりと、実に楽しそう。

とりあえず、NHKオンデマンドなら月額で972円(税込み)です。

真田丸をU-NEXTで見る。

NHKオンデマンドの動画はU-NEXTという動画配信サービスでも見ることができます。

U-NEXTは最新作から名作まで、100,000本 (※) 以上を配信している、日本最大級の動画配信サービスです。
レンタルショップへ行く手間や延滞料、貸出中の心配は必要ありません。見放題作品はもちろんのこと、 新作などのレンタル配信作品も充実。レンタル配信作品は、毎月もらえる1,000円分のU-NEXTポイントで、お得に視聴できます。

 

URL:U-NEXT|国内ドラマ

U-NEXTの良さは、動画が豊富なこと。NHKのほか、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、TBSテレビ、フジテレビという主要なテレビ局の動画を見ることができます。もちろん映画配給会社も豊富です。

U-NEXTは月額利用料金が1,990円(税抜き)。僕がいつも使っているhulu(フールー)は月額933円なのでほぼ倍ですね。そして1,990円で何でも見放題という訳ではなく、真田丸を見るにはNHKオンデマンドと同じ単品料金(216円)か特選見放題パックの月額972円が必要になります。

毎月1000円分のポイントがプレゼントされるということもあり、実質的には1,990円の月額利用料金だけで真田丸を見ることができそうですが、真田丸を見るだけならばNHKオンデマンドで十分かもしれません。

映画やドラマには基本料金で見放題の作品と、NHKのようなその都度料金(ポイント)が必要な番組があるようです。NHKは全作ポイントが必要。ドラマや映画でも過去1年くらいの比較的新しいものは要ポイントで、その他の作品は見放題といった感じのようですね。

番組はものすごく充実しているので、色んなものをヘビーに見ている人には最適なサービスじゃないでしょうか。



真田丸を本で確認する。

ちょっと話は変わりますが、真田丸の書籍も本家NHK出版から発売されています。

ドラマのあらすじに沿った本だと思うので、書籍で読んじゃうのも一つの手かもしれません。俳優さんのインタビューや略年譜、ロケ日記やその他特集もあるようなので、テレビを一通り見た上で読むのも楽しめそうですね。

ではどれで真田丸を見る?

家族が他の番組も見たいならU-NEXに加入するのも良いかなと思いました。そうでなければ、NHKオンデマンドの特選見放題パックで一か月でまとめて見てしまおうと思います。

今更ながらの真田丸熱。仕事が落ち着いてきたら、熱を冷ますために見たいと思います。









PICK UP記事と広告



-とりとめもないこと

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.