カメラについて カメラのこと

マイクロフォーサーズ利用者に吉報!超望遠レンズが2本も発表されたよ!

更新日:

2016-01-06_13h50_35

毎年1月頃はCES(国際家電見本市)やCP+(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)が開催が近いこともあってカメラの新作発表が相次ぎますね。

今日(1月6日)はNIKONからD5とD500が発表されたかと思いきや、マイクロフォーサーズの超望遠レンズも2本発表されました。

その内一本はまだ国内販売は未定ですが、近いうちに発表されるでしょう。近い将来オリンピックの会場でもミラーレスカメラが活躍するんじゃないの?ってことまで予感されるようなレンズの発表でした。

今回発表された超望遠レンズ(MFT)は次の2本

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO(オリンパス)
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. Telephoto-Zoom(パナソニック)

国内販売が未定なのは下のパナソニックのレンズです。

オリンパスのペンシリーズ、OM-Dシリーズ、パナソニックのルミックスGシリーズはマイクロフォーサーズ規格のカメラなのでどちらのレンズも使えますね。

僕もOM-D機を一つ持っているので非常に楽しみです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

2016-01-06_13h20_59

2月末に国内発売予定で価格は税別で37万円、CP+2016でも展示予定のようです。

  • 焦点距離300mm(35mm換算600mm)
  • レンズ構成10群17枚、フィルター径77mm
  • 絞り羽根は9枚(円形)
  • 防塵防滴仕様
  • 長さ227mm、重量1270g
  • 最短撮影距離1.4m
  • 5軸シンクロ手ぶれ補正対応

5軸シンクロ手ぶれ補正に発表現在対応しているボディーは"OM-D E-M1"と"OM-D E-M5 MarkII"のみ。なんと6段の補正性能です。

オリンパスは小型・軽量を売りにしているみたいですが、ちょっと大きいですよね。もちろんNIKONの600mmF4(重量3810g)と比較すれば軽いですが、300mmF4(重量755g)と比較するとかなり重いです。

強力な手振れ補正機構があるので手持ち撮影可能!ともオリンパスホームページには書いてあります。"OM-D E-M5 MarkII"ユーザーですが、グリップが浅いせいか持ち方が安定しないので、手持ちは正直厳しいんじゃないかなーと懐疑的にはなってしまうものの、触って確かめてみたいですね。CP+が楽しみです。

URL:http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/300_4ispro/index.html

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. Telephoto-Zoom

2016-01-06_13h26_21

まだ日本国内では発表されていませんが、海外では3月中旬に1799.99ドルで発売予定です。日本円で21万円程度でしょうか。

CP+2016での展示はどうなるか分かりませんが、是非展示してほしいですね。

僕はオリンパスユーザーですが、価格や焦点距離などの使いやすさを考えるとこちらのレンズの方が気になります。

  • 焦点距離100-400mm(35mm換算200-800mm)
  • レンズ構成13群20枚、フィルター径72mm
  • 絞り羽根は9枚(円形)
  • 防塵防滴仕様
  • 長さ171.5mm、重量985g
  • 最短撮影距離1.3m
  • 手ブレ補正機構POWER O.I.S.に対応

パナソニックの手振れ補正機構には「MEGA O.I.S.」と今回採用されている「POWER O.I.S.」があるんですが、新しくてより強力と言われているのが「POWER O.I.S.」です。

URL:http://shop.panasonic.com/cameras-and-camcorders/lumix-camera-lenses/H-RS100400-K.html

2016年1月19日追記

日本での発売も発表されました!3月10日に発売。メーカー希望小売価格は税別23万円です。

まとめ

いずれも高価なレンズなのでおいそれとは買えないものの、新製品の発表には心が躍りますね。パナソニックのレンズをオリンパス機に着けると、オートフォーカスが遅いってことを昔はよく聞いたんですが最近はどうなんでしょうか。

35mm換算で600mmの単焦点っていうのは使いどころが難しいところではありますが、フルサイズ機でこのスペックのレンズを買おうとすると軽く50万を超えて、100万すら超えてきますもんね。「200-500mm f/5.6E ED VR」14万円という神のようなレンズもありますが...

そろそろ望遠レンズを買いたいなと物色している最中だったので、色んな選択肢が増えることは嬉しいですね。NIKONのAPS-C機を買って、200-500mmのレンズを買うっていうのもありかなとか妄想はいろいろ膨らみます。

冒頭に書いたD500も気になりますしね!







PICK UP記事と広告



-カメラについて, カメラのこと
-

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.