山登りを始めたならとりあえず読んでおけっていうおすすめの登山漫画をまとめてみた

スポーツをはじめるとそのスポーツに関する漫画や小説を読みたくなりますよね。
山登りもそう。山登りをはじめると登山漫画が気になってきちゃうのです!

そんな訳で僕が読んだ登山漫画ベスト3と読んでないけど気になっている登山漫画をまとめました。

cocoparisienne / Pixabay

スポンサーリンク
レクタングル大

登山漫画私的ベスト3

本当はもうちょっと紹介したいものもあるんですが、日本人って三大何とかって大好きじゃないですか。僕も三大何とかっていうのが大好きなのでベスト3としてまとめました。

岳 みんなの山(がく みんなのやま)

石塚真一さんの処女作、全18巻になります。石塚さんはアメリカの大学在学中に自身もロッククライミングをやられており、帰国後その経験を元にこの作品を執筆されています。

小栗旬主演で映画化もされたので有名ですね。久美ちゃん役は長澤まさみさんでした。

あらすじは主人公である島崎三歩が北アルプスで山岳救助ボランティアをつうじて、遭難・救助活動の中での成長を描く漫画です。三歩の成長っていうよりも長野県警山岳遭難救助隊の久美ちゃんの成長の方がメインですかね。

人気の北アルプスがメインとなるので、山好きなら場所を聞いただけでわくわくしちゃいますし、キャラクターもみんな魅力的でとても面白い漫画でした。ただ、終わり方には賛否両論あるみたいですが。

感動しっぱなし、引き込まれること間違いなしなので堂々の一位です。

孤高の人(ここうのひと)

元々は小説のようですが、小説は読んでません。

漫画は小説と同じ新田次郎さんの原作、画は坂本眞一さんです。坂本眞一さんってほかにどんなのを描かれているのかなって思って調べたんですが、僕の知っている漫画はありませんでした。師匠は江川達也さんってところだけが豆知識ですかね。絵はとてもきれいです。

実際の登山家「加藤文太郎」の生涯を題材とした物語です。小説版と漫画版はかなりストーリーが異なるみたいですね。

主人公の森文太郎が高校に入学します。登山に出会った文太郎はその後取り憑かれたように山に登ります。この主人公がまた人と接するのが不得手な人なんですが、絶望的に暗い漫画です。1位の岳とは対極にあるような漫画じゃないでしょうか。

終わり方ももやっとする終わり方なんですが、それでも引き込まれるのはやっぱりキャラクターの魅力でしょうか。

神々の山嶺(かみがみのいただき)

最初”かみがみのさんれい”って読んでました。当て字なんでしょうか、いただきなんですね。

この漫画も元々は小説です。こちらも小説は読んでいません。

原作は小説と同じ夢枕獏さん、画は谷口ジローさんです。テレビでいうと最後はやっぱり番宣か!って感じの流れですが、来年3月に映画が公開されますね。主人公の羽生丈二に阿部寛、カメラマンの深町誠に岡田准一さんのようです。両方とも男前すぎるでしょってちょっと突っ込みたくなりますね。

主人公の羽生丈二って孤高の人の森文太郎に似たところがありますね。二人とも人間嫌いで山に取り憑かれています。ちなみにこの作品の中にはよく谷川岳が出てきます。その影響で谷川岳が行きたくなっちゃって、先月登ってきました。もちろんクライミングはできないので一般の登山道ですが。

本当は3つに収まり切らない登山漫画

未読の中で読んでみたいなーって思っている漫画は「ヤマノススメ」でしょうか。正直絵は好じゃないんですけど、人気みたいですし食わず嫌いせずに読んでみたいです。アニメにもなっているみたいなんでそちらもチェックしてみたいです。

残念ながら”hulu(フールー)”にはヤマノススメが無さそうなのでちょっと手を出しづらいですが。

後は「しずかの山」も面白そうですね。

番外(追記)

くらげバンチというWeb漫画で更新されている信濃川日出雄さんの「山と食欲と私」が面白かったので追記します。

27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれるのを嫌う自称「単独登山女子」。
美味しい食材をリュックにつめて、今日も一人山を登るのでした。
山でご飯を食べる幸せをあなたも体感してください♪ さあ、山へ!

登山好き女子(あえて山ガールとは言わない)の山での日常を描いた漫画なんですが、これがまた面白いんです。タイトルにあるように山での食事を題材にしているので、山レシピの参考にもなります。山でのあるあるも豊富なので共感できますよー。

無料で読めちゃうので是非読んでみては?

URL:くらげバンチ|山と食欲と私

単行本派の人には、第1巻も発売されております!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA