iPhoneスマホケース、GRAMAS COLORS “EURO Passione”の使用感

iPhone7 Plusに機種変更してから1か月と10日が過ぎました。

参考:iPhone5SからiPhone7 Plusへと機種変更。3週間でやっと届きました。

画面が大きいっていうのは思っていた以上に良いですね。機種変更するまでは、携帯性からサイズを大きくすることに抵抗を感じていたんですが、あの悩みはなんだったんだ?ってぐらいに気になりませんでした。

前に使っていたiPhone5Sも音楽を聴いたりするのに使っているんですが、画面が小さすぎて見づらくて仕方ありません。慣れって怖いですね。

iPhoneの機種変更と同時に購入したのがスマホカバーです。今となっては欠かせないグッズの一つですね。スマホケース・カバーを使っていない人ってまれにしかいない気がします。僕が買ったスマホケースはこちら。

20161129-010

坂本ラヂヲ株式会社の「GRAMAS COLORS “EURO Passione” Leather Case」です。

使い始めてまだ1か月半にも満たないんですが、スマホケースに色々不具合が出てきました。使用感とともにちょっと感想などを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

GRAMAS COLORS レザー手帳型ケース ”EURO Passione”

GRAMASの革製スマホケースには本革のレザーケースと合皮のレザーケースの2種類があります。

僕が買ったのは合皮のレザーケース”EURO Passione”というモデルです。

2016-11-29_19h22_35

以前本革のスマホケースを使っていたんですが、結構汚れが目立ちますし、角などの部分がすぐに剥離してみっともなくなってしまったので、強いかな?と思って合皮にしました。後は大きな要因としては値段。本革のレザーケースは軽く1万円を超えて、1万円半ばぐらいします。合皮製なら4~5000円くらいです。半値以下ですね。

ホームページにもこのようにうたってあります。

トレンドのダークカラーを採用し落ち着いたイメージのケースです。 ダークカラーはくすんだ色になりやすいなど皮革で表現のしにくい色です。試行錯誤の結果、発色の良い合成皮革でGRAMASの求める色を表現することができました。 合成皮革を採用しているため、汚れに強くお手入れが簡単です。 内装には同系色のマイクロファイバー生地を採用しiPhone本体への擦り傷を防止します。 つなぎ目のない1枚革仕様で最小限の厚みに抑えました

使用しはじめて1か月強でもう剥げてきた。

耐久性に期待していたんですが、使用し始めて1か月強。一か月半にも満たないのにもう剥離が起こりました。

20161129-007

写真でみると小さく感じますが、べろーんとめくれます。たぶん後1か月もすれば剥離はどんどん広がっていくでしょう。合皮製のスマホケースの耐久性ってこんなものなの?

角もこんな感じ。

20161129-008

期待していたより全然弱いなーという印象です。スマホケースは消耗品。と思っていますが、ちょっとこれは早すぎる。買った当初の質感や色合いは大好きだったので、長持ちしないことが残念でなりません。

僕だけー?って思ったら、amazonのレビューでも同じようなことを書かれている方がいました。僕だけでもないようです。

カメラがケラレる

ケラレという単語は分かりづらいかも知れませんが、スマホケースの中でiPhoneがずれてしまうので、カメラのレンズの部分にスマホケースがかぶさってしまいます。結果、ケースの影が写真に写ってしまう。ケラレてしまうことが多々あります。

ケースにはこのベロで止めているだけなので、iPhoneが中で結構ずれてしまうんです。

20161129-004

ずれてしまうとどうなるかというと、

20161129-006

このようにスマホケースにカメラのレンズが重なってしまうんですよね。

20161129-005

結果として写真を撮るときに影ができてしまいます。画面上部の黒いのが影ですね。スマホケースからiPhoneが落ちてしまうまでは経験していませんが、ちょっとずれて影が出来てしまうのは何度かありました。

もうちょっとぴったりとフィットする構造の方が良いかな。

カードポケットが1カ所のみ。そして小さい。

手帳型のケースの良いところに、カードポケットがあります。suicaなどの交通系ICカードなどを入れている方は多いんじゃないでしょうか。

iphone7はApple Payに対応していることからsuicaなどを持ち歩く必要はなくなったものの、持ち歩くカード類がどんどん増えているこのご時世なので、カードポケットの便利さはなくなりません。

ちなみに僕はまだApple Payを使っていないので、べたにsuicaを持ち歩いています…

GRAMAS”EURO Passione”はカードポケットが一か所しかないんですよね。

20161129-001

前のスマホケースのときは、カードポケットが3カ所あったので、何かあったときのために1,000円札を入れていたりと色々使っていました。1カ所だけっていうのはちょっと少ないなぁ。

そしてこのカードポケットが意外と小さいのです。

GRAMASのスマホケースのカードポケットは“RIPPLE”(リップル)と呼ばれるマチが付いているんがこれが原因でしょうか。カードが落ちないための工夫はありがたいんですが、カードポケットが小さくなって入らなくなるようでは本末店頭では。

入らないものの一例としては電車の特急券。ICカードより若干大きいんですよね。

20161129-003

そのために、特急券をカードポケットを刺すとこのようになります。

20161129-002

入りきらず、斜めに。

これじゃー、マチがある意味がありませんね。名刺もカードポケットには入りませんでした。名刺を数枚入れておけると、名刺を切らしたときなどに重宝するんですけどね。斜めにしか入らないので、入れられないのと同じです。

僕が使っているのはiPhone7 Plusのスマホカバーだけですが、より小さいiPhone7でも多分特急券や名刺は入らないと思います。

GRAMAS COLORS “EURO Passione 2”

このブログを書くためにGRAMASのホームページを眺めていたら、”EURO Passione 2″という新シリーズも発売される予定のようです(2016年12月5日発売予定)。

参考:GRAMAS|GRAMAS COLORS “EURO Passione 2”

革の強度やポケットの大きさは改善されているんでしょうか?

2016-11-29_19h50_44

ホームページを見た感じでは、カラーバリエーションが増えて、明るい色合いのものが増えただけのような…

痛みは早かったですが、質感や色合いは気に入っているのでもう少しは使い続けたいと思います。でも今年度中、もつかな。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA