とりとめもないこと

まだ紅葉にはちょっと早い長野県光前寺で御朱印巡り

投稿日:

何度も行ったことのある長野県駒ケ根市の光前寺。参拝&御朱印をいただこう、ということで行ってきました。

20161004o-032

善光寺や諏訪大社と比べると、いささかマイナーなお寺である光前寺ですが、観光バスも来たりする立派なお寺です。

今まで家族での参拝や、紅葉の時期で写真を撮りにふらっと訪れたことはあるんですが、一人できちんと参拝したのははじめて。

仏像やお寺、御朱印に興味を持ってからきちんと参拝を意識してお寺さんを訪問することが増えました。今まではお寺でもパンパン柏手打ってたりしてましたもんね(汗)

いざ、光前寺へ。

駒ヶ根市ですが、百名山の木曽駒ケ岳があることでも有名です。木曽駒ケ岳は行ったことはなくても、千畳敷カールまでは行ったことがあるっていう方は多いのでは?ハイヒールで標高2500mの地点に降り立つことができる稀有な場所です。

ロープウェイを降り立てば絶景ですからね。

駒ヶ根ICからも千畳敷カールを望むことができました。望遠420mmの世界。ねむい画像な点は目をつぶっていただいて、宝剣岳もくっきり見えますね。

20161004o-001

駒ヶ根ICからは車で10分もかからない場所に光前寺はあります。

20161004o-002

到着すると迎えいれてくれるのは、仁王門

20161004o-005

仁王さんだーとまじまじと見ていましたら、乳首がお花模様。可愛い一面があるんですね。最新のおしゃれです。

参道にはヒカリゴケが左右にびっしり。どういう状況の日は光って見えるんでしょう?雨の降った翌日はあんまり光らないらしいです(売店のおばちゃん談)。

20161004o-011

20161004o-006

大講堂を右手に見ながらまっすぐすすむと左右には立派な樹が。赤松やら杉だったんですが、何年ぐらいの樹木なんでしょうね。立派でした。

20161004o-012

さらに進むと御朱印の案内が。御朱印は本坊でいただけるようですが、とりあえず本堂へ向かって参拝です。

その日は山門の楼上に祀ってある十六羅漢像の特別拝観が行われていました。御朱印貧乏のため、見てこなかったんですが外からでも何となくは見ることができました。ラッキー

20161004o-014

紅葉の一番いい時期に来たことはないんですが、さぞかしきれいなんだろうな

20161004o-018

新緑も良さそうですね。新緑の時期に同じアングルで写真撮りたい。

20161004o-019

この日は残念ながら三門は工事中。平成26年度から32年度の7年間にわたり境内の各伽藍、庭園、各所の補修、整備を行うための工事ならびに調査等を実施しるようです。

今は、三門屋根の葺き替え工事。工事期間は平成28年7月25日から平成29年3月末です。

20161004o-023

看板があると写真をついつい撮ってしまうんですよね。施工する建築会社も特殊な建物なので限られているんでしょうね。

20161004o-025

三門をくぐると本堂が見えてきます。

20161004o-026

その前に手水舎で身のけがれを落とします。こんなところで観音菩薩。何菩薩様なんでしょう?最近仏像の本を読みだしたんですが、種類が多くてまだまだ覚えきれません。

20161004o-028

身体がきれいになったところで、本堂にて参拝をすませます。大きさはそこまで大きくありませんが、歴史のある立派なお堂ですね。

ご本尊の不動明王は秘仏のようで拝むことはできません。善光寺の善光寺如来もそうですが、秘仏って多いですよね。仏像をもっと見たいです。

20161004o-032

20161004o-035

本堂の近くには霊犬、早太郎のお墓があります。早太郎伝説については光前寺ホームページに詳しく書いてあります。

参考:光前寺の早太郎伝説

お墓は苔むしてました。

20161004o-036

中を覗いてみると、「あ!わんこ!」

早太郎でしょうか。前立本尊のようないでたちで、犬の像が佇んでいました。

20161004o-039

お墓とは別に立派な早太郎の像もあります。背景と同化していますね。

20161004o-043

ちかくには立派な三重塔。

20161004o-044

南信州では唯一の塔で、高さは約17メートル。内部には五智如来さまが安置されています。

五智如来ってまだ見たことがないので見たい見たい見たい。今度京都の東寺に行く予定があるので是非そこでは五智如来を見てみたいです。

ちなみに五智如来(ごちにょらい)は、そのような仏像があるのではなく、五大如来ともいい、大日如来(中心)阿閦如来(東方)宝生如来(南方)観自在王如来(阿弥陀如来)(西方)不空成就如来(北方)の5つの如来です。

阿弥陀如来は鎌倉の大仏さんで有名ですね。

さて、一通り参拝も終えたので御朱印をいただきに行きます。

鐘楼もかなり古そうですね。鐘楼のまわりにはアジサイもたくさんあったので、アジサイの時期はかなり華やかになりそう。

20161004o-047

向かう先は本坊です。

20161004o-050

天台宗別格本山、光前寺本坊

20161004o-051

こちらで御朱印をいただくことができます。

20161004o-052

20161004o-053

いただけるのはこちらの2種類

20161004o-015

購入はしませんでしたが、早太郎と三重塔が表紙に描かれた御朱印帳(2300円、3種類の御朱印付き)も販売されていました。

光前寺の御朱印

この日は女性の方が、さらさらと書いてくださりました。どちらも各300円です。

不動明王

20161004190237-0002

霊犬早太郎

20161004190237-0003

まとめ

仏像と御朱印に興味をもちはじめてからというもの、寺社に行ったら時間がかかるかかる。仏像や色々な建物を見てまわるようになったんで、一つの場所にすごく時間がかかります。

でも今までは何を見てたんだろう?ってほどに発見も多くて楽しいですね。

今日の一番の発見は仁王さまの乳首は花模様。ってことかな。

20161004o-049

 

 

 

 

 

 







PICK UP記事と広告



-とりとめもないこと
-

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.