カメラについて カメラのこと

あめトーク「家電芸人」で紹介されていたドローン「DOBBY」が欲しい

投稿日:

近年各社から発売されているドローン。ドローンは「遠隔操縦または自律式飛行が可能な無人航空機のこと」と正式には定義されているようですね。

http://www.iotfou.com/dobby

http://www.iotfou.com/dobby

善光寺など飛ばしてはいけない場所でドローンを飛ばしながら動画配信していた人が捕まったりと、あんまり印象がよくない?感じがします。でも、ドローン飛ばしながら動画撮ったり写真撮ったりしたら楽しいんだろうなー。なんてずっと思っていた訳です。

ドローンを今まで買わなかった理由としては、

  • 手ごろな値段のものがない。
  • 本格的に大きい。反対におもちゃのような大きさ
  • 周りの目
  • 操縦が難しそう

ドローンを買いづらかった理由

手ごろな値段のものがない。

本格的なドローンってすごく高いんですよね。ドローン持っている知り合いに聞いたら”Phantom”が人気のようですが、最新のPhantom4は軽く10万円超え。

そして本体もかなり大きいです。手で持ち運ぶなんてもってのほかで、専用のザックに入れて持ち運ばなければなりません。

  • 本格的に大きい。反対におもちゃのような大きさ

の理由ともかぶるんですが、手ごろな価格、手ごろな大きさのものがあまりないんですよね。安いものは数千円からありますが、小さくて風にも弱い室内用のものが多いです。当然カメラの性能もイマイチです。

PXY CAM ピクシィカムは手のひらサイズで、コントローラーの方が大きいくらい。

操縦が難しそう

実際にドローンを触ったことがないので完全にイメージのみなんですが、操縦が難しそう?です。数千円から数万円しますからね。壊すのが怖いです。高いところから落としてしまったら「一瞬でおじゃん?」

周りの目

人が密集している都会でドローンを飛ばした人がいたとか、善光寺でドローン飛ばして動画配信したとか、そんなニュースがあったりなんかしてドローンの印象ってあんまりよくない気がするんですよね。

もちろん農業分野などの専門の分野でのドローン利用に関しては、明るい話題が多いんでしょうけど、素人がちょっと撮影してみたいっていうドローン利用に関していえば、変わった人だなーという烙印を押されかねません。

セルフィードローン「DOBBY」

ドローンって面白そうだなーと思い続けて結構な時間が経ちますが、ドローン欲しいなって気分を再燃焼させたのが先日行われていたアメトークの「家電芸人2016」でした。

劇団ひとりさんが紹介していたのが、ドローンの「DOBBY」。

上の動画を見ても分かるとおり、手のひらサイズで羽をしまえば大きなポケットなら入ってしまうサイズです。

http://www.iotfou.com/dobby

http://www.iotfou.com/dobby

携帯性

アーム収納時サイズ:135mm×67mm×36.8mm、バッテリー容量は970mAhでフル充電は最長約9分間の飛行可能です。正直短いなーって思いますが、スマホなどを充電するモバイルバッテリーでも充電可能なのが嬉しいところ。

重量も199gです。僕のiPhone7 Plusが188gなので、ほとんど変わらない重さですね。大きさもPlusではない、iPhone7とほぼ同サイズ

多機能・高性能カメラ搭載

静止画は4K撮影、動画はフルHD/30fpsでの撮影が可能です。

被写体を追跡する「フォロミーモード」や顔を検出してピントを自動的に合わせる「顔認識モード」、さらには「手ブレ補正」もききます。

操作性

専用のコントローラーではなく、スマートフォンの専用アプリ「Do.Fun」で操作します(対応OS: iOS 8.0以上、Android™4.3以上)。番組では数分の練習をすれば操作可能と言っていました。数分は大袈裟かもしれませんが、30分もさわっていればそこそこうまく飛ばせるのかな?

ドローン規制対象外(200g未満)

ドローンの飛行は航空法で規制されており、住宅密集地などの人口集中地区では国土交通省の許可が必要になります。

通常は許可は1か月ほどかかるそうですが、このDOBBYはドローン規制対象外の199g。航空法の許可が必要なのは200g以上のドローンなので、ぎりぎり規制はクリアされます。

とはいっても、迷惑のかかる場所や民有地でも勝手に飛ばして良いっていうもので無いのは当たり前ですね。

参考:国土交通省|無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

まとめ

「DOBBY」の価格について書いてませんでしたが、税抜きで5万円台。手を出せない訳ではないけど、簡単に変えるわけではない金額。一番悩む価格帯ですね。

DOBBYのラインナップはスタンダードとデラックスの2種類。参考価格はスタンダードが税抜き50741円、デラックスが税抜き59074円。デラックスはスタンダードに加えて、予備バッテリー、予備プロペラ、プロペラガード、専用バッグ、専用ドライバーが付属するので、購入するならデラックスでしょうか。

あめトークみてたら、劇団ひとりさんは簡単に操縦していたし、楽しそうだったなー。あぁクリスマスまで悩む日々が続きそうです。

ちなみに並行輸入版は技術適合マークがないので、違法となっちゃう?みたいなので要注意を。







PICK UP記事と広告



-カメラについて, カメラのこと

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.