D800からの買い替え。後継機をあきらめD810を購入しました。

先週のCP+2017はいかがだったでしょうか。FUJIFILMなど元気の良いブースもありましたが、お隣りに位置していたニコンブースは若干元気がなかった気がします。

人気のセミナー講師が出ていたときは人だかりができていましたがが、肝心の新製品がすかすかでしたからね。事前情報どおりのKEY MISSION推しで、いまいち見るところが少なかった気がします。

I AM KEY MISSION

天球カメラとしては「RICOH THETA S」の方が楽しみが広がると思っていますし、実際持っているので、どうしてもKEY MISSIONには惹かれません。

参考:CP+ 2017 ニコンブースの期待できなさ感

参考:登山用カメラとしてのRICOH THETA(リコーシータ)は結構ありかも

ニコンブースが盛り上がらなかった要因の一つに、D810の後継機の発表が無かった。ということがあります(個人的な意見です)。僕も過去にD810の後継機がCP+2017の前日に発表されるんじゃないか!?なんていう記事を書いたんですが、見事に外れました。

参考:D800シリーズ、D810の後継機を待ち望む僕が発売日などを予想してみる。

上の記事にも書いたんですが、僕が今持っているNikonのカメラはD800。現行のD810の前の型のフルサイズカメラです。自分のカメラ購入遍歴を書いた下の記事を見てみると、D800を購入したのは2013年6月、4年近く前です。

参考:振り返るのが怖いけど自分のカメラ購入歴を記録してみた。沼は深い。

登山や旅行に行くときはさすがに重くなってきたので、ミラーレスカメラを使うことが多くなってきたんですが、やっぱり撮ってて楽しいカメラはD800です。なんでもない風景でも撮ってて楽しいカメラですし、僕のメインの被写体の子どもたちもなるべくD800で撮りたいと思っています。

上の2枚もなんてことない田んぼから撮っただけですが、D800ってやっぱり良いなーと実感します。まずシャッターを押すのが楽しいし、出来上がった絵も美しい。

とはいえ、そろそろオンボロになってきまして、色々な問題が出てきました。まずはピントが合わない。これはレンズの問題もあると思うんですが、ジージー言ってピントが合うのに時間がかかります。

そしてレリーズモードダイヤル(下の番号48)のロックがかからなくなってしまいました。

ぐるぐると勝手に動いてしまうんです。さて、撮ろう!と思ったら連射モードになっていたり、セルフタイマーモードになっていたり。最近は慣れましたが、壊れた最初の頃は、どうしてシャッターが切れないんだ!とあたふたしました。

直せば良いじゃなーいと思いますよね。

レリーズモードダイヤルの故障は直すだけで3~4万円かかるって言われてしまいまして、金額に躊躇しています。まぁ使えない訳じゃないし。おんぼろになっても仲良く付き合っていくよ。って感じでしょうか。

ピントについては、銀座のニコンセンターなどでも何回か調整してもらっていますが、なかなかばっちりは直りませんね。

スポンサーリンク
レクタングル大

D800の買い替えは何に?

D800の買い替えを検討しはじめてから数か月たっているんですが、D810の後継機をずっとねらっていました。CP+2017のタイミングでは発表されるもののと期待半分で信じていましたからね。

それがなんてこったいの何の音さたもなし。若干D820のうわさがデジカメinfoに流れたものの、信頼性の高い新製品情報は流れずにCP+2017も閉幕してしまいました。

そうなると選択肢としてはDF、D610、D750などのニコンフルサイズの別シリーズのモデルか、現行のD810です。

D750はボディーだけで160,815円(価格com最安値:2017.03.01現在)、D810のボディーは238,635円(価格com最安値:2017.03.01現在)です。価格差は7万7千円。画像処理センサーもEXPEED 4と同じですし、チルト機構採用の可動式液晶モニター、内蔵Wi-Fi機能が付いているD750はとっても魅力的。

でも、D810にしました。

理由は、単純にボタン配置が異なるが嫌だったから。ってそんだけです。カメラとしてはお買い得でおススメできるのはD750だと思うんですけどね。やっぱり使い慣れたD800の系統のカメラが欲しいということでD810にしました。

同じ時期にD800を購入した友達と一緒に悩んでいたんですが、その友達もD810を買うことにしたっていうのも大きな要因の一つです。その友達が懇意にしているカメラ屋さんがやっすいんですよ。価格コムの最安値を下回る金額で買えそうなので、一緒に僕の分のD810の購入もお願いしました。

D810がまた売れ出しているらしい

僕は直接お店の人とやりとりしている訳ではないんですが、お店の人曰く、またD810が売れ出しているみたいですね。僕たちのようにD810の後継機をあきらめて現行機の購入を決めた人が少なからずいるようです。

D810なんてすぐに手に入ると思っていたら、2週間ほど納期がかかるようです。CPに行った土曜日に注文したので、3月の10~11日あたりでしょうか。

参考:フルサイズのサブ機として買ったミラーレスカメラがメイン機材となろうとしている

上のような記事を書いちゃったりもしたんですが、やっぱりフルサイズはフルサイズ。一台は持っておきたいんですよね。

とりあえず手に届くのが楽しみです。

CP+2017|ニコンブース

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA