CP+ 2017 ニコンブースの期待できなさ感

昨日からカメラの祭典”CP+2017”が始まりましたね。

CP+は2月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)の4日間開催される予定で、ちょうどあと3日間開催されます。

スポンサーリンク
レクタングル大

CP+ 2017 ニコンの動向やいかに!

ニコン党員としてはニコンの出方が気になるところですが、昨年よりも出展ブースの規模が縮小して最初っから「あれ?今年のニコンさんはどうしたの?」という気分でした。

参考:CP+ 2017の会場レイアウトにみる、各メーカーの意気込み。ニコンは意欲減?

それでも、CP+開催直前に何か大きな発表があるはず!開催初日の23日に駆け込みで大発表が?なんて期待していました。

事実、高画素機という流れを生み出したNIKONの銘機、D800(現行機はD810)は2012年のCP+の前日、2012年3月22日に正式な発表がなされました。

デジカメinfoでもNIKON D810の後継機D820の話題が2月6日に出ており、「あれ?CP前にやっぱりD820の正式発表?」なんて期待していたんですが、今年は何の音さたもなし。とんだ肩透かしでした。

URL:デジカメinfo|ニコンD820には46MPセンサーが採用される?

僕も以前にD800シリーズの後継機に関する記事を書いて、発売日を予想してみたんですが、全く当たりませんでしたね。

参考:D800シリーズ、D810の後継機を待ち望む僕が発売日などを予想してみる。

今回のニコンのCP前の発表といえば、ハイエンドコンパクトカメラ「Nikon DLシリーズ」3機種の発売中止のお知らせぐらい。唯一の発表が発売中止ですからね。ほんと残念でなりません。

画像出典:http://www.nikon-image.com/products/compact/dl/

輝く発売中止の文字。ヽ(・ω・)/ズコーって感じです。リアルで。

さて、そうはいってもニコンと一生を共にしていかないといけないのがカメラクラスタのつらいところ。今回は残念でしたが、僕もニコン愛がなくなったわけではないですからね。

私は週末にCPに行ってみようと思っているので、まだ行っていないのですが、初日が終わってtwitterなんかを見る限りのニコンブースの見どころを少し書いてみたいと思います。

NIKONは100周年!

なんて言ったってニコンは今年100周年の記念すべき年。サイトにも100周年特設サイトができるなどの力の入れようです。

100周年を記念したコーナーでは、他ではなかなか見ることのできないニコンの歴史を築いてきた製品を一部展示。その歩みと技術の進歩を表現し、革新のDNAを受け継ぐ現行品機種のバックグラウンドをお楽しみいただけます。

CPのニコンブースでも100年推しらしいです。アタッシュケースに入った、記念モデルが展示されているようですね。まだ価格や発売時期は未定ですが、確実に大台を超えてくるであろう記念モデル。ストラップや本体のペンタ部、レンズの鏡胴などの至る所に100周年記念のロゴが記されているようです。

URL:デジカメwatch|ニコンはD5とD500の100周年記念モデルを参考出品

KeyMissionの360°映像体験コーナー

ニコンブースの目玉は100周年と「KeyMission」のようですね。前年のCP+2016から発表されていたKeyMissionですが、2016年10月18日に発売されています。いやー。これも発売中止にならなくて良かった。

KeyMission には80,170,360の3種類があります。

画像出典:http://www.nikon-image.com/products/action/lineup/

全方位を映し出してくれるカメラはRICOH THETAを持っていますし、正直「RICOH THETA」の方が出来が良いと思っているのでKeyMission360にはあまり魅了は感じないんですが、小型に持ち出せるKeyMission 80あたりは、登山や海などのアウトドアなどに良いかな?なんて思いました。

でも防水カメラはオリンパスの”STYLUS TG-4 Tough”を持っているんですよね。

あんまり惹かれないかも。

で、nikonブースは結局どうなの?

そもそもKeyMissionみたいなアクションカメラってメインストリームじゃないじゃないですか。記念すべき年なので100周年推しなのは仕方ないことですし、むしろ大歓迎なんですが、もう一つの柱がKeyMissionっていうのは「正直寂しい」ですよね。

毎年楽しみに行っているので、CPにはもちろん行きますが製品コーナーには立ち寄らないかも?

製品ブースは楽しくなくても、ステージでのトークショーは今年も豪華。毎年大勢の立ち見がでる中井 精也さんをはじめ、豪華講師陣のトークショーが予定されていますので、こちらが一番の楽しみですね。

URL:CP+2017ニコンブース|写真家セミナー

CP+2017での中井 精也さんのトークショースケジュール

中井さんは今年も大忙し、中井さんの公式ブログからスケジュールを引用させていただきますが、毎日毎時間どこかでお話をされていますね。

1日1鉄道「中井精也公式ブログ」より引用

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA