長野県辰野町のほたる童謡公園でホタルが大発生中らしいよ?

タイトルどおりなんですが、長野県にある上伊那郡辰野町。ほたる童謡公園にホタルを見に(撮影しに)行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル大

辰野町ほたる童謡公園のホタル

辰野町のホタルは長野県民なら結構知ってるぐらいの観光名所なんですが、今年はそのホタルが大発生らしい!幼虫の個体数は昨年の7倍!ということを聞きつけてホタル撮影に行ってきました。

ホタルの撮影なんて何年ぶり?ってぐらいの熱量しかないんですが、久々にホタル撮ったら楽しかった。今日も行ってしまいたいぐらい楽しかった。その熱量のままブログ書きたいと思います。

行ってきたのは昨日(6月13日)、前日の6月12日の時点で昨年のホタルの最大発生数を超える6183匹/日。まだピークは来ていないと言われているので週末にかけてどんどん増えてくれるんだと思います。肌寒いですし、風も少しありますし、月明かりも強いのでホタルが発生してくれるには不利な状況が多いですが、とりあえず偵察にでも行こうかと思い何の気なしに行ってきました。

公園内のホタルの発生数は下記サイトで確認できます。毎日の発生数が分かりますので超便利。

参考:辰野町観光サイト|【29年度】松尾峡・ほたる童謡公園のほたる発生状況

設定も適当にファーストショット

ピント合わせも構図も適当に、とりあえず一枚撮ってみようかとシャッターを押したのが次の一枚。

ホタルちっか!レンズの間近をホタルが飛んでいきました。

今日載せる写真は全部30秒露光の一発勝負。合成はしていません。ホタル撮影ってほとんどが合成しないと絵にならないんで合成するんですよね。30秒でこれだけホタルが写ってくれるのはかなり珍しいんじゃ?って思ってます。

写真を見て分かるとおり、公園内なのでホタルを見るために整備された場所です。通路もきちんと整備してあるので安心。

あんまり明るいの好きじゃないなーとちょっと暗めに。

たった2枚撮っただけでこんなんですからね。ホタルの撮影って粘りに粘ってっていうイメージがありますが、超簡単に撮れます。シャッタースピードを30秒にすれば押すだけで簡単ホタル。

30秒撮影するのでもちろん三脚は必要です。でも手すりに置いて撮っている人の写真でもそれなりに撮れていたので、三脚がなくても無いなりに楽しめます。

私が公園に行ったのは9時頃。ホタルが一番発生する時間帯は8~9時なんてよく言いますよね。ちょっと遅めのスタートです。公園内も混雑するのは9時前。薄暗くなってくる時間帯から9時頃までは混雑します。

混雑している時間帯は三脚の使用を控えるアナウンスがあったりもするので、写真撮りたいなら時間をずらして行くのが良いかもしれません。

園内には用水路が何本かあります。

参考までに公園内の地図。

上の写真は1号水路辺りだったかな?水路が気に入ったので何枚か粘って撮ります。

水辺と絡めるのは楽しいですよね。という訳で次に気に入った場所はこちら。

池(?)と絡めてホタルを撮りたかったんだけど、全然手前にはやってきてくれず。20~30枚ほど頑張ってみたんですが、一番ホタルが多くて上の写真でした。ホタルは気まぐれさん。

公園内の全体像が分かる場所からも撮りたいなーと思い、ちょっと高台になっている場所に移動します。

この圧倒的なホタルの数!もっと乱舞しようぜー!ランデブーしようぜー!とは思いますが、贅沢を言ってはなりません。あ、レーザービーム発している人もいますね(笑)ホタルは強い光が苦手なので、明かりをつけるときはお気をつけて。

同じところからもう一枚。

構図を変えて。

他人からしたら、同じような写真ばっかり撮って!と思われるかもしれませんが、楽しいんですよ。ホタル多くてめっちゃ楽しい。一人で行ったんですが、うきうきしながらシャッター押してました。

同じ場所を角度を変えて。

名残惜しくなってきたもののそろそろ23時。ホタルの活動もちょっと大人しくなってきた?っていうか寒いしそろそろ帰るかなーといことで駐車場へ向かいます。

で、気になったところでまた一枚。

最後の方なんてピント合わせるのも面倒なんで適当に撮ってしまったんだけど、これだけホタルが写ってくれて感激。テンション高いまま帰路につきました。

辰野町マジホタル天国。

ホタルの発生しやすい条件をまとめておきましょう。

ホタルの発生しやすい条件

  • 暗い(月明かりが少ない、曇り空)
  • 蒸し暑い
  • 無風
  • 20時~21時

でも、行ってきた当日は、月明かりが明るい肌寒い9時過ぎ。ホタル発生条件からすればなかなかの悪条件だったと思います。寒くてパーカー羽織って行きましたしね。それでもこれだけ発生してくれるんだから、本当に今年の辰野町はホタルフィーバー起こしてるんじゃないでしょうか。

辰野町ほたる童謡公園の情報

最後にホタルがたくさん見れる辰野町ほたる童謡公園の情報をまとめておきます。

辰野町ほたる童謡公園の場所

長野県上伊那郡辰野町平出にあるほたる童謡公園。高速で来るなら伊北インターか岡谷インターが最寄りです。どちらにしても30分ほど下道を移動しなければなりません。

辰野町ほたる童謡公園の駐車場

公園内に駐車場が整備されています。

が!

お値段もしっかりしていて1000円。公園内に入る料金も500円するので一人で行くと1500円かかります。

問題は値段だけじゃなく、この駐車場はかなり混雑しています。7~8時の人が多い時間帯に来た時はこの駐車場に止められた試しがありません。南北に走る県道沿いにもいくつか駐車場(500円ぐらい?)があるので、そちらにとめましょう。

また、9時近くになると駐車場も比較的空いてくるので時間をずらしてくるのも良いかもしれません。

豆知識として10時からは駐車料金。入園料ともに無料になりますからね。夜になってから行くのもおススメです。

その他情報は、辰野町観光サイトのほたる祭りのサイトを見るのが一番いいよってことです!

URL:辰野町観光サイト|第69回信州辰野ほたる祭り開催

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA