山に行ってきました 登山のこと

残雪残る北アルプスの燕岳(つばくろだけ)へ日帰り登山をしてきた。

更新日:

20150530-126

5月末。まだ残雪が残る時期に燕岳に登ってきました。

燕岳は雑誌で泊まりたい山荘ランキングがあると、いつも上位に入っている燕山荘(えんざんそう)がある山です。いつかは泊まりたいんですが、今回は日帰りで行ってきました。

燕岳(つばくろだけ)

燕岳(つばくろだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,763 mの山。山体すべてが長野県に属する。日本二百名山及び新日本百名山に選定されている。

引用:wikipedia

これだけ知名度抜群なのに百名山には入っていないんですよね。二百名山の一つです。

燕岳は北アルプスの三大急登の一つである合戦尾根を登り切った稜線上にあります。地元の中学生の学校登山に登る山としても有名で、同世代の人と話していても「小さい頃に登った」なんて話題にも出てきます。

高山植物の女王"コマクサ"の群生があるほか、ライチョウなども生育しています。近くには常念山脈の最高峰”大天井岳(おてんしょうだけ)”や常念岳もあるので、燕山荘に一泊して縦走をするのも人気のルートです。

前に登山をしていて見つけたらテンションがあがる3大○○を書いたんですが、その全部が見えます。

山登りのときに見たらテンション上がる三大○○といえばこれだ!山で会いたい見たいベスト3をまとめてみた。

燕岳への登山ルート

2015-12-21_19h58_05

 

登山口

中房温泉の登山口周辺に市営の無料駐車場が3箇所あります。

登山口に一番近い第一駐車場が約50台、第二駐車場が約40台、第三駐車場が約30台です。

連休などの繁忙期には大変混雑し満車になることもあります。早め早めに行動した方が良いかもしれません。

 

2015-12-21_20h09_30コースタイム: 7時間40分(休憩ふくまず)
合計時間: 8時間35分
合計距離: 13.19km
最高点の標高: 2720m
最低点の標高: 1402m
累積標高(上り): 1419m
累積標高(下り): 1405m

標高差が1400m近くあるのでそれなりの体力が必要です

登山後の温泉情報

登山口にある中房温泉の日帰り専用野天風呂「湯原の湯」がおすすめです。ちょっと熱めなお湯が気持ちいいです。

名称:中房温泉(なかぶさおんせん)

電話:0263-77-1488
URL:http://www.nakabusa.com/daytrip/daytrip.html
営業時間:9時半~16時
料金:大人700円

その他

北アルプスは人気の山がたくさん集まっていますが、燕岳は中でも人気が高い山です。僕も一度登ってみて、毎年登りたいと思う山でした。コースタイムが結構長いので日帰りじゃなく燕山荘泊がしてみたいですね。

フェイスブックの燕山荘のページで燕山荘からの写真がアップロードされているんですが、絶景ばかりです。夕暮れ時や朝日の昇る時間にここにいれたら最高でしょうね。

モンベルの発行している山岳雑誌「岳人」でおなじみの山男さんも燕山荘の前にいますよー。

20150530 089







PICK UP記事と広告



-山に行ってきました, 登山のこと
-,

Copyright© 山とカメラと僕の覚書 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.