子連れ登山にも最適、金太郎の舞台ともなった金時山へ行こう!(山行編)

2015-12-07_20h35_44

前回の概要編の続き、山行編です。

子連れ登山にも最適、金太郎の舞台ともなった金時山へ行こう!(知識編)
僕の登山3座目は次女と行った金時山です。 金時山は人気の山で、本格的な登山者じゃなくても登ることができます。 僕にとって...
スポンサーリンク
レクタングル大

1.概要

1-1.時期と天候

2015年3月終わり頃、晴天

ほとんど雪は解けていました。

1-2.主な装備

(身につけているもの)

  • 夏山用の服装
  • ストック
  • スパッツ(雪解けで道がぐちゃぐちゃだったため)
  • ザック30L
  • ザック20L(娘用)
  • ニット帽
  • カメラ

比較的温かい日だったので軽装です。

(ザック内のもちもの)

  • 応急処理グッズ
  • 水0.5L(ナルゲン)
  • 水1.0L(ナルゲン)
  • 山専用ボトル900ml(カップヌードル用、中の水は二人分)
  • フリース(休憩時用)
  • ヘッドライト
  • 座布団(座るときのマット)
  • 食糧(カップヌードル、おにぎり、チョコなど)

こどもと一緒に山に登るときは、こどもが飽きないような工夫が必要だと思います。この日はこどもにもカメラを持たせ、二人でぱしゃぱしゃ写真を撮りながら登りました。

2.山行

 2-1.金時神社から金時宿り石まで

8時30分頃に金時神社着。

無料駐車場に止められるか心配でしたが、残り2台くらいで滑り込みセーフ

用意をして登山道へ入ります。山に行きたい行きたいと言っていた娘の初めての登山でした。

20150325 011

まずは登山口の金時神社で安全祈願です。どでかいマサカリがお出迎え!

20150325 018

子連れの登山者もたくさんいました。今日の写真は次女の後姿がたくさんです。

20150325 019

朝の陽ざしは気持ちよくて足取りも軽い軽い。

20150325 024

金時神社奥の院入り口

奥の院はどこにあったのか覚えておらず…

20150325 046

まずは第一の目的地、金時宿り石です!

20150325 051

で、でかい

20150325 060

金時宿り石は、金太郎とお母さんが暮らしていたと言われる大岩だということです。昭和6年に大音響とともに真っ二つに割れたらしいですね。

2-2.金時宿り石から山頂まで

有名な山だけあって登山道は整備されてます。

20150325 066

樹林帯がほとんどなんですが、ところどころに眺望の開けた場所があります。

ゴルフ場が多い!

20150325 098

明神が岳との分岐。ここから山頂まで20分です。

20150325 100

娘もさすがにちょっと疲れ気味です。こどもは最初飛ばしがちなので、最初にどれだけゆっくり歩かせられるかが重要だと思います。だいたい最初に頑張りすぎて途中からばてます。

20150325 112

もうひと踏ん張り!と尻を叩いて頑張ります。

20150325 160

無事登頂!富士山くっきり!今年だけで20座以上山に登りましたが、金時山からの富士山の眺めが一番でした。

20150325 162

山頂で食べるカップヌードルはうまい!

20150325 177

富士山がきれいすぎて1時間近く休んでました。

20150325 204

山頂には山小屋(金時茶屋)があります。トイレも。

金時茶屋には登山者の登山回数が書いてあるプレートがあるんだけど、一番多い人は4000超!

20150325 215

あまりに長居しすぎると帰りが遅くなるのでぼちぼちと下ります。

2-3.山頂から乙女峠へ

雪解けで足元はびちゃびちゃです。

スパッツ(ゲイター)を付けて下ります。

20150325 234

金時山登山は稜線歩きがありません。

20150325 246

本日2座目の山頂(?)長尾山です。眺望もないので標のみ。

20150325 282

10分ほど歩くと乙女峠!

ここからも富士山が拝めるんだけど、山頂からの富士山を見ちゃうと物足りない!

20150325 298

2-4.乙女峠から下山

県道に出るまでは黙々とこんな道をくだります。

20150325 308

乙女峠から下る人は少なくて、あんまり人に会いませんでした。

20150325 312

県道に出たら、歩道を歩きます。交通量が多いので気を付けて。

20150325 313

県道を10分超歩くと金時神社でした。

3.まとめ

富士山が大好きなので、大満足の金時山登山でした。登山の醍醐味ともいえる稜線歩きはないけれど、富士山好きにはおすすめの山です。

2015年は次女と5座ほど登山したんですが、金時山が一番好きと言っています。

山でカップヌードルを食べるときは山専ボトルが本当に便利です。普段使いもできるので、家庭に一本あると重宝しますよー。

雪山で美味しいカップヌードルが食べたければTHERMOS(サーモス)山専用ステンレスボトルを買うと良い
THERMOS(サーモス)の山専用ボトルをご存知でしょうか。このボトルが雪山には何ともはかどりすぎる!っていうことで山専用ボトルにつ...

2015年の登山はこちらにまとめてあります。

2015年の山行。登山記録をまとめてみた。
今年ももう師走。 今年から初めた登山ですが、家庭持ちとは思えぬほどのフットワークの軽さで登った山も20座越えでした。 そんな2015...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA