八方尾根の鏡池を見に行こう。天空の池に子供たちを連れてハイキング(山行編)

前回の知識編の続き、山行編です。

登山ルートの情報、温泉情報などは知識編をみてください。

八方尾根の鏡池を見に行こう。天空の池に子供たちを連れてハイキング
子供たちも夏休みに入った7月の終わり頃。白馬村の八方尾根に行ってきました。目的は鏡池ともいわれる八方池です。白馬三山を池越しに見ることができ...

20150726-320

スポンサーリンク
レクタングル大

概要

僕と子供3人(長女、次女、長女の友達)での登山(ハイキング)です。

時期と天候

2015年7月終わり頃、快晴

良い天気でしたが風が少しありました。八方池で鏡のような写真を撮るには水面が揺れて難しい条件でした。写真を撮ることが目的なら無風が良いです。

主な装備

(身につけているもの)

  • 夏山用の服装
  • ストック
  • ザック30L
  • ニット帽
  • カメラ

暑い日だったので軽装です。

(ザック内のもちもの)

  • 応急処理グッズ
  • 水0.5L(ナルゲン)
  • 山専用ボトル900ml(カップヌードル用分)
  • ヘッドライト
  • 座布団(座るときのマット)
  • フリース
  • 食糧(カップヌードル、おにぎり、チョコなど)

子供たちもそれぞれザックを背負っていました。

子供と行くときはよくハンディパックに入った凍らすことができるアクエリアス(ジュース)を持って行きます。これならいつも冷えたジュースを飲むことができます。

山行

20150726 087

夏休みに入っていることもあって、10時過ぎ着だと駐車場はほぼ埋まってました。少し離れたところに止めています。

ゴンドラとリフトを使い八方池山荘まで

用意をしたらゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘まで登ります。歩かずして1830m!

ビバ文明の利器です。

20150726 089

見てのとおりの快晴です!

ゴンドラでどんどん上がります。

20150726 100

リフト運賃は八方アルペンラインの通し券で、往復大人2900円、小人1750円です。

一つ目のゴンドラを降りて兎平に到着。もう目の前には高原が広がってきます。

20150726 113

娘たちもテンション上がって、じゃれ合ってます。

20150726 115

二つめはこちらのアルペンクワッドリフト。

クワッド(Quad)リフトっていうのは4人乗りのチェアリフトのことです。

20150726 120

少し歩いては写真撮ったり、休憩したりでなかなかすすみません。これが楽しいね。

20150726 132

白馬三山が隠れてます。

20150726 137

白馬八方尾根スキー場は長野オリンピックのときにアルペン競技の会場として使われていました。面影を残す建物があります。

20150726 164

パラグライダーが気持ち良さそうに飛んでました。こういう遊びもしてみたいなー。

調べてみたら、タンデムフライトコース(インストラクターと一緒に飛ぶコース)は14,000円とのこと。1時間で14,000円か…結構良いお値段しますね。

20150726 181

黒菱平まで来ると登山道が見えてきました。

20150726 362

これは鎌池。草を刈る鎌の形をしているから鎌池です。そのまんまですね。

でももう一回クワッドリフトに乗ります。合計3回です。

20150726 186

下界がとおいー!

さて、八方池山荘に到着して、ここからがいよいよトレッキングルートです。頑張って歩くぞー。

八方池山荘から八方池まで。ケルンがたくさんの道を行く。

20150726 195

こんな道のりを歩きます。結構小さい子供もいますね。

格好もきまってる!やっぱり服装をきちんと揃えてあげると子供もテンションあげて登ってくれます。

20150726 213

白馬三山を一望!

左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です。でもどれがどれか分からないっていうね。

20150726 214

ものの10分ちょっとでここまで上がってきます。絶景ですね。子供にも良い景色を見せることができたんじゃないかと思います。

20150726 234

こちらは五竜岳(ごりゅうだけ)とかかな?五竜岳も百名山の一つなんですね。今初めて知りました。

20150726 242

同じ高さぐらいを飛んでいました。向こうは八ヶ岳連峰?山は分からないけどきれいです。

20150726 252

歩いていると雪渓も残っていました。近くをとおるとひんやりとして気持ちいい!

20150726 272

雲の影が大好きです。影が動いているのをぼーっと見ていると幸せですね。

20150726 340

八方ケルン。顔の形が可愛いですね。

20150726 345

こんな道を登ってきます。

20150726 331

木道もしっかり整備されているので、歩きづらい場所はほとんどありません。

20150726 334

ひんやり雪渓。例年7月半ばくらいまでは残っているようです。

20150726 279

登りも1時間程度、標高差も250mぐらいなので、子連れで登るには最高の山です。なかなかこんな景色を見せてあげることってできません。

そして目的地八方池です。

20150726 288

風があって水面が揺れていますが、風が無ければ鏡のように背後の山並みが映りこみます。絶景です。

八方池付近で散策

時間も12時前くらいになっていたのでカップヌードルを食べます。

山専ボトル900mlならレギュラーサイズのカップヌードル3つまでのお湯が入ります。

20150726 295

この景色の中でのカップヌードル!最高です。

20150726 311

食べて少しくつろいだら、池の周りを散策します。ぼーっとしてるだけで気持ちいい!

20150726 321

池はすごい透明度。サンショウウオがうようよといました。

20150726 324

みなさんまったりとくつろいでいますね。

ひととおりくつろいで下山しました。

まとめ

この八方池の先には丸山ケルン、そして三百名山の一つ唐松岳があります。唐松岳までは3.6km、標高差は600mくらいです。登山の気分をあげていかないとなかなか難しい距離ですね。その途中には丸山ケルンがあるので、今度はそこぐらいまでは行ってみたいです。

2015年に行った山をまとめています。是非こちらも。

2015年の山行。登山記録をまとめてみた。
今年ももう師走。 今年から初めた登山ですが、家庭持ちとは思えぬほどのフットワークの軽さで登った山も20座越えでした。 そんな2015...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA